夫の本が出ます!

2017年8月25日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

本日、8月25日に、私の夫であり、イラストレーターであり、
「仏はんこ師」であるnihhiさんの初の著作、

『かわいいやさしい 消しゴムはんこの仏さま』

が、日貿出版さまより刊行されます!

いやあ、めでたいですね。
というか、純粋にうれしいです。

私、nihhiさんのファンなんですよ。
描くイラストも、彫るはんこも、書く文章もみんな好き。

別にノロケているわけじゃなくて、ほんとうにそうなんです。
nihhiさんは素晴らしいアーティストです。

今回の本に関して、まずはnihhiさん本人の紹介文をお読みいただきたいのですが、

http://nihhi.jp/archives/870
http://higan.net/now/2017/08/nihhi_butsuhanko/

これねえ、ほんとうに、「かわいい顔して、相当やるじゃない」の代表みたいな本で(笑)。
かわいらしい仏さまの絵に惹かれて手に取られた方は、
中身のあまりの濃密さに、一瞬、面食らってしまうかもしれません。
もちろん、いい意味で!

今回の本には、72尊のほとけさまの姿と、そのキャラクター解説が載っているのですが、
ちょっと、それも、「こんな説明、読んだことない!」と驚いてしまうほど
根っこの根っこの根っこから語っているんです、nihhiさんは。

たとえば大日如来の解説はこんな感じ。

大日如来(だいにちにょらい)

宇宙のすべてのはたらきそれ自体をビジュアル化したらこうなりました、という仏さまです。そういうわけで「仏の王」として宝冠を身につけていたりするのですが、他の仏さまよりもただ偉いのかというと、そういうことでもないんですね。日が昇るのも、風が吹くのも、花が咲くのも、犬が吠えるのも、心臓が動くのも、あらゆるはたらきは大日如来のあらわれであって、そこから外れるものはありません。色々なあらわれ(個別の仏さま)を抱き含む大元のはたらき、これは他と比べようもないものなので、偉いも偉くないもないという。こっちの方がすごいとか偉いとか、劣っているとか、つい私などはそういった思考に囚われてしまいがちなのですが、仏さまの視点からすればどれも等しく尊いわけです。そんな細かいことは置いておいて、私もまた既に大日如来の中にあるということに思いをいたしてみると、ちょっと平和な気持ちになったりもするのではないでしょうか。

どうですか?
すごいでしょう?
ここまで深くて「ど真ん中」なところから語るか! という。

感動しました。

あと、個人的には阿弥陀如来や愛染明王の解説なんかにもグッときましたね。

あとね、ちょいちょい間に差し挟まれるコラムもほんとうにいいんです。
(というか、私としてはこのコラムこそがメインだと思っています。)
仏教の専門用語をほとんど、というか一切使っていないのに、
仏教の大元の思想というか、まあ、真理ですね。
それをものすごくわかりやすく、やわらかく伝えてくれていて。

これは単なる消しゴムはんこの図案集なんかじゃないですよ。
正真正銘の「仏教書」です。

世界中の仏教ファン必読の書だと、本気で思っています。

いやあ、すごい本です。
ほんとうにすごい本。

こんな本をこの世に送り出してくれたnihhiさんと
日貿出版の緑川さんには感謝しかありません。

繰り返しますが、本日発売です!
ぜひ、お手に取ってお読みいただければ。

仏さまの世界を、ぐっと身近に、立体的に感じられるようになること間違いなしです。

『かわいいやさしい 消しゴムはんこの仏さま』

ということで宣伝でした!(笑)
でもね、私のブログを毎日お読みくださっている方々には、
きっと、この本、ドンピシャだと思いますよ。ほんとうに。

どうぞよろしくお願いします。

よい一日をお過ごしください◎

次回「遥子の部屋」は9月6日(水)21時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

ツイッターも、フェイスブックページも、
「はるこ」名義に統一しました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ツイッター:https://twitter.com/haruko_koide
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/koide.haruko/