神さま目線で自分を見つめてみる

2017年8月29日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

どうしても気分が落ち込んで、
自分自身を責めてしまうことってありますよね。

「どうしてあんなことしちゃったんだろう……」とか、
「欠点だらけでほんとうに嫌になる……」とか。

私にも、ありますよ。

こういうときは、無理に元気を出そうとしないで、
「まずは一度、思いっきり落ち込んでみる」
というのは、ひとつの手です。

人間、ずっと落ち込み続けることはできないので。
いつかはその状態に飽きるので(笑)。
そうしたら、自然と立ち直っていきます。

あと、もうひとつ、こういうときにオススメなのは、

「落ち込んでいる自分を、神さまの視点から眺めてみる」こと。

もちろん、想像するだけでいいんです。
落ち込んで、たとえば毛布にくるまって泣いている自分の姿を、
上の方から眺めているようなイメージを持つんです。

そうすると、
「ああ、この子は、ほんとうに一生懸命やっているんだ」って、
自分自身をゆるして、包み込むような気分が湧いてきます。

「ばかなことばっかりやっているけれど、愛おしいな」
「この子には、できるだけ笑っていて欲しいな」
「しあわせでいて欲しいな」って。

そこまでいくと、涙が出てきます。
と同時に、おなかの底から、
じわじわとあたたかいものが広がっていって……

気がついたときには、笑っています。

そうなれば、もう、大丈夫。
「また、生きていこう」と、自然に思えています。

これは、あくまで想像上の神さまの視点ですけれど、
でも、もし神さまがいるのだとしたら、
私たちひとりひとりを、こんな風に、
とてつもなくあたたかく見守ってくれているのだと思います。
いつだって、こころの底から、私たちのしあわせを願っているのだと思う。

なんだか、そう思うだけで、ちょっと安心しませんか?

ごくごくたまにでも、このことを思い出せたらいいですよね。

よい一日をお過ごしください◎

大変お待たせいたしました!

≪Temple School 特別イベント第3弾≫臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺さん×バランストレーナー・小関勲さん対話「“いのち”と“つながり”のお話」&ヒモトレワークショップPart.2

本日より受付開始です!
先着80名限定で、10月28日(土)に北鎌倉の円覚寺さんで開催いたします。
どうぞお早目にお申し込みくださいませ◎

次回「遥子の部屋」は9月6日(水)21時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

ツイッターも、フェイスブックページも、
「はるこ」名義に統一しました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ツイッター:https://twitter.com/haruko_koide
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/koide.haruko/