ただ、生きている

2017年9月8日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

私たちがどんなに頭でいろんなことをごちゃごちゃ考えて、
過ぎ去ったことへの後悔や、いまだ来たらぬことへの不安で
自分自身をパンパンに満たしてしまっていたとしても、

心臓はいつだってドクドクと動いていて。
呼吸も休むことなく起こっていて。

私たちがどんなに頭で「もう、生きていたくない」と考えていても、
からだは、いや、このからだをもひっくるめた私たちを生かしている「いのち」は、
いつだって、「生きよう」と思うまでもなく、ただ、「生きている」んですよね。

私は、たまに、この事実に、圧倒されるような気持ちになります。

「生きていたくない」という思いすら、
「ただ、生きているいのち」の中で起こっている。
これほど圧倒的なことなんか、ほかにないんじゃないかな、って。

もう、ただ、これだけでいいんじゃないかな、って。

今朝も、そんなことを思いました。

よい一日をお過ごしください◎

次回「遥子の部屋」は10月6日(金)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)