放てば手に満てり

2017年10月8日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

最近、私、生き方を変えたんです。

「自分は、ほんとうになにもできない」という事実をただ認め、
「なにもできない私を助けてください」と、周囲にお願いし始めたんです。

少し前までの私は、
自分に「できる」ことを頑張って、
さらには「できない」ことを「できる」ことに変えようと
必死で頑張ることすらしていました。

でも、そんな生き方はやめました。

まずは、できないものはできないと認めました。
そして、できると思っていることも手放してしまうことにしました。

自分にはなにかができる、と思って見る世界と、
自分にはなにもできない、と思って見る世界は違います。

前者は広くて、後者は狭い?
前者は明るくて、後者は暗い?

ぜんぜんそんなことありませんでした。

むしろ逆でした。

自分にはなにもできない。
だから、どんどん頼って、まかせて、ゆだねていこう。

そう思って眺めた世界は、びっくりするほど広く、光に満ちていたんです。

「放てば手に満てり」とは道元禅師のことばですが、
これ、ほんとうにほんとうのことでした。

ぎゅっと握りこんでいた手のひらを開いたら、
小さな私が大きな世界に溶け込んで、
文字通り「すべて」になってしまいました。

そうして、はじめて、
ほんとうの意味で「自分にできること」が見えてきました。

あとは、ただただ、生きるだけ。

面白いものだな、と思います。
面白くって、ありがたくって、泣き笑いな毎日です。

ありがとう、世界。

よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は11月4日(土)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)