だって、いま、生きているんだもん。

2017年10月11日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

昨日のブログに、こんなことを書きました。

世界のすべてが、私の存在をゆるしてくれている。
「あなたは、ここにいていいんだよ」と呼びかけてくれている。

そう、私たちは、世界にゆるされている。
絶対的に愛されて、存在しているんです。

でも、私たち人間って、隙あらば、
自分がここにいてはいけない理由、
自分が愛されていない理由を探して、
勝手に苦しくなってしまう生き物なんですよね。

私も、日々、この「よくないクセ」と向き合っています。
毎日毎日、「またやっちゃったな」と思っています。

あれができないから、これができないから、
あの人みたいにうつくしくないから、器用じゃないから、
あの人があんなことを言ったから、こんな態度をとったから……

だから、私は、ここにいてはいけないんだ。
愛されていないから、ここにいてはいけないんだ。

……って、ちがーーーう!!!
ぜんっぜん、違います!!!

昨日も書いたけれど、私たち、存在しているだけで愛されているんですよ。
いまここで呼吸をしている、心臓の鼓動を感じられる。
愛されていて、ゆるされているから、生かされているんです。

世界の、宇宙の愛は果てしないんです。
自分がどんなあり方をしていようがまったくお構いなしに、
無償の愛を注ぎ続けてくれているんです。

自分が、それに気づいていても、いなくても。
いつでも。

自分が自分を愛せなくても、
自分が自分をゆるせなくても、
そんな自分は、いつだって愛されて、ゆるされている。

だって、いま、生きているんだもん。

何度でも、そこに立ち返れたらいいですね。

今日もお読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は11月4日(土)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)