仏に「逢う」のはいつだって「いま」

2017年10月17日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

今日もツイッター投稿の引用から。

観音さまはさまざまな姿をとって私たち人間を導いてくれているという(三十三応現身)。これって、ぜんぶ「いま」の話なんじゃないかな。いまにちゃんと着地できていれば、過去出逢ったすべては、そのまま仏さまだったことに気づくから。仏に「逢う」のはいつだって「いま」なんだ。

仏に「逢う」のはいつだって「いま」。

そして、「いま」出逢うすべては、
きっと、そのまま仏さま。

そういう風に思える出逢いに恵まれたこと、
こころから感謝しています。

ありがとう。

感謝って、ただ、湧き上がるものなんだなあ。

かなり短いけれど、今日はここまでにしよう。

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は11月4日(土)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)