「大丈夫!」「大丈夫なわけない!」

2017年10月28日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

私は、どんな人でも、
どんな生き方をした人でも、
どんな死に方をした人でも、
最後には、かならず、ほんとうにかならず、
「神」や「仏」と呼ばれる存在に還るのだと思っています。

人間、最後にはかならず救われる。
救われていたことに、気づかせてもらえる。
これについては、なぜか、確信を超えた確信があります。

で、です。
ここから、ちょっと、論理がぶっ飛んでいくんですけれど……。

最後には救われるということは、
いま、この時点で、すでに、完全に救われている、
ということなんです。

わかりますかね……?

私たちは、すでに、絶対的な救いの中にあって、
だからこそ、悩んだり、迷ったり、
人間であることの苦しみを味わえる。

絶対的な「大丈夫」の海の中で、
「大丈夫、なわけないでしょ!」と叫びながら
思いっきり溺れさせてもらっている、というか(笑)。

いや、笑いごとじゃないんですけれど。
傍観してないで、さっさと助けてよ!
って神仏に文句を言いたくなりますけれど。

でも、溺れているっていうのも実は幻想で、
手足をジタバタさせるのをやめてみたら、
実はあっという間に海底に足が着いちゃった……
なに、この海、実は絶対に溺れないようにできてたんじゃん!
早く言ってよね~~~!
……みたいな話なのかもしれない。

まずは深呼吸から、ね。

まあ、でも、どちらでもいいのだと思います。
「大丈夫!」を生きても、「大丈夫なわけない!」を生きても。
救われていることには変わりはないのだから。
これはもう、ほんとうに。

私たちは、いつだって、絶対的に、救われています。
そう信じて生きてみても、罰は当たらないよ。

今日は北鎌倉の円覚寺さんのでTemple Schoolです。
ご参加のみなさま、会場でお会いしましょう。
お声かけいただけるとうれしいです!

今日もお読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は11月4日(土)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)