ギブアンドテイクは成立している

2017年11月2日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

台湾滞在、たのしんでいます。

最初は台北の街を歩いていても
「日本とあんまり変わらないな〜」
なんてことを思っていたのですが、
こちらが五感を開けば開くほど
「日本とぜんぜん違うじゃん!」
「ここはやっぱり異国なんだ!」
と、当たり前の事実に感動しています。

「同じだよ」とざっくりまとめていたときには感じられなかった
微妙な特性(光の具合とか、湿度とか、植生とか……)に気づくたびに
「あたらしい自分」に出会っています。

やっぱり、旅はいいな。

そうそう。
昨日書いた「臭豆腐」を皮切りに、屋台系のあやしげな食べ物に
果敢にチャレンジしまくっている私ですが、
(リスクを恐れる気持ちより、好奇心の方が勝るんですね。
妹に「姉のそういうところ、本気で尊敬する」と言われました)
台湾の食べ物、おいしいです。かなり好み。

なんというか、ぜんぶ「おつまみ」系の味なんですよね。
そりゃあ、酒飲みな私が気に入るわけだわ(笑)。

そういうわけで、食べていると、
私なんかは、ど〜してもビールが飲みたくなるのですが、
しかし、台湾の人たち、あんまりお酒は飲まないらしくて。
(代わりにお茶をガブ飲みするらしい。健康的……!)
お店には、ほとんどアルコール類がおいていません。

郷に入っては郷に従おうかとも思ったのですが、
でも、「異国で酔ったときの独特な浮遊感(ここはどこ? 私はだれ?)」
を味わいたい気持ちも強く。
結局、コンビニでビールを買って毎晩飲んでしまっています。

昨日も、お酒を飲んで、ちょっとぼうっとした頭で、
過ぎ去りし10月を振り返っていました。

10月は、なんというか、いろんな出会いの月だったなあ、と思います。
あとで人生を振り返ったときに、
「2017年の10月は、確実に、ひとつのターニングポイントだった」
と語っているであろう自分の姿が容易に目に浮かびます。
そのぐらい、インパクトの強い出会いの宝庫でした。

素晴らしい人に出会って、素晴らしい時間を過ごすと、
「ああ、ほんとうに、たくさんのものをもらってしまったな」
と感じて、胸がいっぱいになります。

と同時に、
「私は、彼/彼女に、同じ分だけなにかをあげられただろうか」
と思って、勝手に反省モードに入ったりします……。

もらいっぱなしは心苦しい。
同じ分だけ、なにかをあげたい。

そう思うのは、人間として当然なのかもしれないけれど、
でも、なんというか、
「そういうことでもないんじゃないかな」
と思う自分もいたりして。

そりゃあ、直接なにかを手渡せたような感触があるときは最高だけど、
そうでなくても、「出会った」時点で、自分と相手は、
すでに完璧なギブアンドテイクの関係性の中にある、というか……。

一度出会ってしまったら、その出会いはなかったことにはできなくて、
そのあとは、好むと好まざるとにかかわらず、もう、どうしようもなく
「出会ってしまった」ことを引き受けて生きていかざるを得なくて。

その出会いによって自分や相手がどう変わっていくのか、
それは本人たちも知らないし、誰にも予想もつかないけれど、
それでもなにかが絶対的に「変わってしまう」ことは確かで、例外はなくて。

縁の網目の中で生きるって、そういうこと。

だから、もっともっと力を抜いて、
その事実に、自分をふわっと預けてみてもいいのかもしれない。
「もらおう」「あげよう」「変化を起こそう」なんて力まなくても、
ひとつひとつの出会いに感謝して、
ただ生きていくだけでいいのかもしれない。

なんとなく、そんなことを思った、台湾滞在2日目の夜でした。

今日もお読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は11月4日(土)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)