離れられない

2015年8月9日

しみじみ思うんです。

 

生まれてから、いままで、

 

一瞬だって、一ミリだって、

 

「いま・ここ」から離れたことはなかったなあ、と……。

 

いままでも、これからも、

 

ずっと、ずっと、ずーーーっと、

 

「いま・ここ」から離れることはないのだなあ、と……。

 

 

 

私たちは、生まれてから、いままで、

 

一度も「いま」以外にいたことがありません。

 

いま、1秒前にいられますか?

 

いま、1秒後にいられますか?

 

……いられないですよね?

 

いままでも、これからも、

 

ずっと、ずっと、ずーーーっと、

 

「いま」にいます。

 

「いま」から離れて存在することなんか、できません。

 

 

 

私たちは、生まれてから、いままで、

 

一度も「ここ」以外にいたことがありません。

 

冒険ゲームの主人公みたいなものです。

 

主人公はいつだって画面のド真ん中にいて、そこで足踏みをしているだけ。

 

動いているのは主人公ではなく、周辺の地図の方。

 

これとまったく一緒です。

 

すべては、まさに「ここ」で展開していて、

 

私たちは、そのすべてを、ただ、経験しているだけ。

 

いままでも、これからも、

 

ずっと、ずっと、ずーーーっと、

 

「ここ」にいます。

 

「ここ」から離れて存在することなんか、できません。

 

 

 

すべては、「いま・ここ」で起きています。

 

ただ、それだけ。

 

シンプル。

 

これ以上でも以下でもなく、

 

ただただ、

 

「いま・ここ」

 

それだけ。

 

以上。

 

 

 

 

 

ほんの少しだけ、秋の風を感じます。

 

よき日をお過ごしください。

 

「いま・ここ」で。