生きてるだけで100点満点!

2017年11月16日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

懸命に生きていない人なんかいないんだ。どんなに怠惰に見えたとしても、みんな、生きることに懸命なんだ。

何よりも、誰よりも、まず、自分が、自分自身に、「よくやっているよ」と言ってあげることだと思う。「どうあっても、お前は、よく生きているよ」と。

みんな、「生きてるだけで100点満点!」なんですよね。

ほんとうに、よく生きている。
一生懸命生きている。
私も、あなたも。

もう、それだけで十分です。
それだけでいいんだよ。

どんなに他人から「懸命に生きていない」ように見えたとしても、
本人は必死なんですよね。
「必死」だということに自分で気づけないほどに、必死なんですよね。

そんなときに「もっとちゃんと生きろ!」と言われても、
「どうすればいいの……?」「これ以上なにをすればいいの……?」
って戸惑うばかりで。

私にも、経験があります。

必死すぎてガチガチになっているときは、
誰かのやさしい激励も届かない。

そんなときは、まずは自分が自分を抱きしめてあげること。
「よくやっているよ」「頑張って生きているよ」
「そのままで100点満点だ!」って、
やさしいことばでねぎらってあげること。
やさしい視線でいたわってあげること。

自分をねぎらえない自分すらねぎらって。
自分をいたわれない自分すらいたわって。

それを続けるうちに、ふっとなにかがゆるんで、
ほんの少し息がしやすくなったり、
表情がやわらかくなったり、
肩の力が抜けていったりするかもしれない。

そうしたら、また、自分なりに「生きる」をはじめればいい。

大丈夫。
ほんとうは、みんな、ゆるされている。

「いま、生きている/生かされている」
それがなによりの証拠です。

苦しくなったら「生きてるだけで100点満点!」
ってつぶやいてみるといいですよ。
私はマジでこれをやっていますが(笑)結構、いい感じです。

今日も、ただただ、生きていこう。
一瞬でも、こころの底から笑えたら、御の字だ!

今日もお読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は、12月4日(月)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)