痛み≠苦しみ

2017年11月25日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

悲しみを感じているから苦しいわけじゃない。怒りを感じているから苦しいわけじゃない。悲しみや怒りを感じている自分をゆるせていないから苦しいんだ。

「痛み」と「苦しみ」は、決してイコールで結ばれない。
そのことは、よくよくおなかに落としこんでおきたいな、と思っています。

悲しみが、怒りが、いたたまれなさが、
みじめさが、嫉妬が、悔しさが、
直接自分を苦しめるわけではない。

それらの痛みをともなう感情を「あってはならない」と思う自分が
自分自身を責めてしまうから、そこに苦しみが生じてくる。

感情は感情として、ただ存在しているだけ。
それ自体に良いも悪いもありません。

どんな感情だって「あっていい」。
いや、自分が「あっていい」と許可を出すまでもなく、
すでに世界から、宇宙から「ゆるされている」からこそ、
その感情が出てきているわけです。

どうあってもゆるされている。
ゆるされているからこそ、こうして存在できている。

その事実に、こころとからだをふわっと預けてしまうんです。

「ゆるし」と「癒し」はセットです。
ほんとうのゆるしに包まれたとき、
そこにはほんとうの癒しが待っていてくれる。

痛みを減らすことはできないかもしれないけれど、
苦しみを減らすことはできる。

痛み≠苦しみ

折に触れて、思い出したいな、と思います。

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は、12月4日(月)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)