ほんとうに謙虚な人は

2017年12月1日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

「すべては縁の中で起きている」ということをおなかの底からわかっていれば、人間、傲慢にも卑屈にもなりようがないんだよね。ほんとうに謙虚な人って、「縁起」をそのまま生きている人のことだと思う。

すべては、広大なご縁の網目の中から、おのずから生じては滅しているだけ。
そこには、ほんとうの意味で「なにかができる人」なんかひとりもいない。

自分はなにもしていない。
ただここにあって、ただ動かされているだけ。

そのことを心底理解していれば、
調子が良いときには「おかげさま」と素直に感謝できるし、
調子が良くないときにも「これもご縁」と素直に受けいれられる。

自分を切り離された存在として見ていない人は、
しなやかで、やさしくて、うつくしいです。
そして、ものすごく謙虚です。

ほんとうは、すべての人が、そういう風に生きられるのだと思う。
すべての人が、その可能性に、大きく開かれているのだと思う。

そもそも、縁の中で生きていない人なんかいないのだから。
切り離された存在なんか、なにひとつとしてないのだから。

ただ、「そうであった」ことを思い出すだけでいい。
ほんとうに、ただ、それだけでいい。

これは、人類最大の希望なんじゃないかな。

なんとなく、そんなことを思っています。

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は、12月4日(月)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)