グーとパーならパーが強い

2017年12月2日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

自分らしくいられない場所で掴んだ安心感なんかマボロシだ。そんなもの、さっさと手放してしまえ。

苦しいと感じるときには、確実になにかを握り込んでいる。なにを? 「自分」を。大丈夫。それに気づいたときには、すでに手放す準備は整っている。

「自分」が怖がる方向へ、怖がる方向へと、どんどん舵を切っていくんだ。やっていくうちに、怖がる「自分」自体が消えていく。

「怖がる」と「嫌がる」は、イコールじゃないよ。

「掴んだ!」と思った瞬間に手放して。
「また掴んだ!」と思った瞬間に手放して。

「大丈夫だよ」「力抜いて」
「はい、深呼吸」「さあ、手放して」

何度も何度も自分自身に言い聞かせて。

ずっとずっと、その繰り返しをやっているような人生です。

何度手放しても、掴んでしまう。
掴めば安心できると思っている。
それって大きな勘違いなのにね。

私の大好きな人が教えてくれました。

グーとパーなら、パーが強い。
先に開いたもん勝ちなんだ、って。

何度掴んで何度握ってもいい。
気づいた瞬間に開いていけばいいだけだから。

「大丈夫だよ」「力抜いて」
「はい、深呼吸」「さあ、手放して」

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は、12月4日(月)20時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)