正解を手放してみたら

2017年12月11日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

昨日は大阪府池田市の浄土真宗寺院・正福寺さんで行われた
「お寺再発見!」というフォーラムに参加させていただきました。
お運びくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。
お声かけくださった方もいらっしゃって、大感激でした。

20分の講演と、僧侶であり、宗教学者でいらっしゃる釈徹宗さん、
正福寺ご住職の末本弘然さんとの鼎談をさせていただいたのですが……

もうね、はっきり言って……
私、めーちゃめちゃ緊張しました!!!(笑)

なにに緊張したって、釈先生が私の話をお聞きになるという、
その事態に、ですよ!

というのもですね、
私、釈先生の前で講演のようなものをするのは
今回がはじめてじゃなかったんです。

今年の1月に、大阪市天王寺区の應典院さんで開かれた
「コモンズフェスタ」という催しに呼んでいただきまして、
「〈いのち〉に触れる道~信じる仏教から生きる仏教へ~」
というタイトルでお話しさせていただいたんですね。

そこに、なんと、釈先生がいらっしゃいまして、
私の拙すぎるお話を、時折頷きながら、
やさしくお聞きくださっていたのですが……。

そのとき、釈先生、最後に、「ひとことだけ」ということで
コメントをくださったんですね。
その内容が、なんというか、当時の私には少し厳しいものでして、
まあ、ある部分に、ビシッと釘を刺されたようなかたちになったんですね。

それがねえ、結構ショックで。

いまになって思えば、
私がきちんと向き合って言語化していかなきゃならない問題を、
あのひとことで、しっかりご提示くださったんだなあ、と、
ほんとうにありがたみしか感じないお話なのですが、
一年前の私はまだまだあまちゃんでしたからねえ、
「叱られた!?」という風にとらえて、
壇上で、若干涙目になってしまったんです。

あはは! 大惨事!(笑)

ということで、そんなプチトラウマ(笑)を抱える私は、
今回もあのときと同じことが起こるのではないか……と、
正直、怯えまくっていたんですけれど……

大丈夫でした!

釈先生に、
「1月に比べて、ずっとお話に鋭さが増していましたね」と、
笑顔で(←ここ重要!)言っていただくことができました!!!

拍手!!!(笑)

いやあ、安心しました。
というか、うれしかったです。
一年かけて、私も少しは成長できたのかな、って。

成長というか、あれかな。
私が思うに、1月当時の私は、
まだまだ「正解」を握りしめていたんだろうな、と。
でも、12月現在の私は、
「正解なんかどこにもないんだろうな」というところにフワッと着地できている。
それが、印象の違いとしてあらわれたのだろうな、と。

「正解」を手放すことで、逆にいまの自分に自信が持てるって、
ちょっと面白いお話ですよね。
でも、たぶん、そういうことなんだろうな、と思うんです。

果てのない「問い」を抱えたまま、ただ、ひたすらに生きていく。
その覚悟を持った瞬間から、
ほんとうの意味での「人生」がはじまっていくのかもしれない。

……とか、おっきいことを言ってみたり。

ありがたい機会でした。
年末に、大きなギフトをもらってしまったような感覚。
うれしいです。

ここから、また、がんばろう。
ありがとうございました。

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

次回「遥子の部屋」は、1月2日(火)20時からです。
お酒飲みながら(笑)ゆる〜く放送します!

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)