life in LIFEのアジェンダ

2017年12月17日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

「世界」に向かって「自分」が開かれていく……というか、ここではもはや「自分」と「世界」との間に明確な区別はなくなっている。そういうのが「あたらしい世界」のあり方です。そこにはもう自分のアジェンダがないわけですよ。

(中略)

でも、アジェンダがないと言っても、完全に「ない」わけじゃないんです。あくまで、自分勝手にアジェンダを作ることがない、という意味です。自分のアジェンダを世界に押しつけようとしない。自分のアジェンダを通して世界を見ない。ないと言ったのは、そういうことなんです。さっきの話で言えば、「波」としての「自分」のアジェンダ、つまり「lifeの立場からのアジェンダ」がないということですね。

「海」の一部として生かされている「自分」、つまり「life in LIFEとしてのアジェンダ」にちゃんと応答しながら生きていく。海と一つとしてある波として生きているということそのものが、アジェンダをあなたに提供している、ということですね。これ、大事なことだと僕は思いますね。今ここにこうして、海から特定の波として生まれている僕のミッション(使命)はなんだろうか、ということです。

『青虫は一度溶けて蝶になる ー私・世界・人生のパラダイムシフトー』 藤田一照・桜井肖典・小出遥子著 春秋社刊 より

昨日は、禅僧である藤田一照さんを塾長とした、
若い世代向けの仏教塾「仏教的人生学科 一照研究室」の、
本年度ラスト講義でした。

3年前の春にこの塾が開講する直前から、
スタッフとして関わってきた私ですが、
今回でいったん運営を離れることとなりました。

昨日は朝からしみじみしていました。
3年間って、短いようで、長いようで……
なんだか時間の感覚がよくわからなくなってしまいますね。

私は、この塾では講義録を作成する係をやっていました。
毎回、実質5時間の講義のうち、
文字に起こしておいた方が良いと判断したところはすべて文字起こしし、
要点をまとめ、読みやすく文章を整え、
写真と合わせてうつくしくデザインしてもらい……。

自分で言うのもあれですが、毎回、超・力作でした。
毎回、ワードにして20ページ以上の分量の、超・詳細な講義録を作りました。
いろんな事情で塾を欠席された方にも
「小出さんの講義録があったので助かりました!」
と言っていただけるぐらいだったんです。
あの塾には、なくてはならないものを作っていた自負があります。

あはは! 自分で言った!(笑)

でもね、ほんとうに、この講義録作成に関しては、
私、結構、偉大な仕事をしたと思うんです。

実はこの講義録作成、誰に頼まれたものでもなかったんですよ。
ただ、2015年の春にこの塾の第1講目を受けたとき、

「やばい……。なにか、ただならぬことが起きている!」

と直感してしまって。

それで、すぐに思ったんです。

「私にできることは、なんでもやろう」
「最大限のはたらきを見せてやろう」

って。

そこから、毎回とんでもない作業量となることは覚悟の上で、
ほぼボランティアのようなかたちで、講義録作成をはじめました。

詳細な講義録を作ろう、と決意したのは私。
実際に手と頭を動かしたのも私。

でも、そこには、なにか、
「私」以上のものがはたらいていたような気がするんです。
それこそ、世界から、宇宙から、「やりなさい」と言われていたような……。

海と一つとしてある自分が、
まさしく「life in LIFEのアジェンダ」を自覚して、
それに従っていたのでしょう。

だから、毎回ほんとうにめちゃくちゃな作業量だったけれど、
ひとり孤独に作っていても、ぜんぜんさみしくなかった。
しみじみとしたよろこびの中で、仕事ができていたんです。

この経験自体が、私の財産です。

夢中になって講義録を作っていたら、いつのまにか、
それを元にしたも生まれちゃったしね(笑)。

この仏教塾は、来年以降もかたちを変えて続いていきます。
私は、運営スタッフとしてはこの場を離れるけれど、
今後もなんらかのかたちで応援は続けたいと思っています。

ほんとうに不思議で、ありがたいご縁でした。
この塾に携わることができてしあわせでした。

ありがとうございました。
「一照研究室」のみなさんに幸多かれ!

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

次回「遥子の部屋」は、1月2日(火)20時からです。
お酒飲みながら(笑)ゆる〜く放送します!

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)