海の中から波を見つめる

2017年12月19日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

波に巻き込まれないためには、
波をじっと見つめること。

波を見つめる自分は、波そのものではない。

そのことに気づけば、どんな波だって迎えられる。

これは昨日のブログでの私の発言ですが、
ちょっとだけ補足したいことがあります。

波を見つめるときは、空から見つめるのではなく、海の中から見つめること。

これですね。
ここが、とても大事なポイントなんです。

空から波を見つめると、波はいつまでも波のままです。
つまり、自分から切り離された問題として存在し続けます。

問題を解消(解決じゃなくて解消)したいのなら、
思い切って海の中にもぐってしまうこと。

海においては、すべてが「ひとつ」です。
そこには一切の対立がありません。
波すら、海の一部として存在しています。

そこにおいて、問題が、問題のままで、
問題じゃなくなってしまうという、
なんともアクロバティックな問題解消が起こるんです。

問題って、独立してあるわけじゃなくて、
そこにはかならず問題を問題視する自分が
セットになって存在するわけですよね。

それならば、思い切って問題の中に飛び込んで、
そこに自分を溶け込ませてしまえばいい。

すべては縁の中で起きていて、
ほんとうのところ、
そこには「自分」も「問題」もなかったのだと、
理屈を超えて理解してしまえばいい。

問題を問題視する自分が消えれば、
問題はおのずから解消してしまいます。

まあ、かなりびっくりするようなお話ですけれど。
思い切ってやってみると、
「ああ、なるほど、こういうことか」と、
割と簡単に納得がいったりするので。
面白いものですよ。

日々起こる大小の問題は、
いまここを生き切るための抜き打ちテストのようなもの。

肚を据えて、取り組んでいきたいな、と思います。

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

次回「遥子の部屋」は、1月2日(火)20時からです。
お酒飲みながら(笑)ゆる〜く放送します!

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)