涙の理由(ワケ)は

2017年12月23日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

怒りながら、怒っている理由を忘れる。泣きながら、泣いている理由を忘れる。笑いながら、笑っている理由を忘れる。そんなことが相次いでいる。「理由」なんて、その程度のものなのかも。

「いまを生きる」が極まってきたのか、
はたまたただの老化現象なのか(涙)、
ずっと同じ思いを抱えていることが難しくなってきた昨今です。

それがどんな感情であっても持続しない。
すべてはパッとあらわれパッと消えていく。
その繰り返しを、ただじっと眺めているだけ、みたいな……。

そんな中で、私、気づいてしまったんですよ。
「理由」なんて、後づけでしかないことに。

むかつくことがあったから怒る。
悲しいことがあったから泣く。
たのしいことがあったから笑う。

物事には、かならず先に「理由」があって、
それにしたがって行動を決めていると、
私たち、無邪気に信じていますけれど……

それって、ほんとうなんですかね?

理由なんてなにもなくても、
怒りが湧くときには湧いてくるし、
悲しみが湧いてくるときには湧いてくるし、
よろこびが湧いてくるときには湧いてくる。
すべての「理由」は後付けに過ぎない。

こっちこそがほんとうなんじゃないですかね。

怒りでも、悲しみでも、よろこびでも、
純粋な感情の中に「理由」はありません。

感情を体感として感じきっているとき、
頭(論理)は「出る幕なし」とばかりに引っ込んでいる。

「維持」は頭の仕事。
頭が余計な仕事をしなければ、
意味のない理由探しをやめてくれれば、
すべてはしかるべきときにあらわれ、
しかるべきときに消えていくことが、理屈を超えて理解できる。
そして、大きな流れを信頼できるようになる。

生まれたものは、かならず死にます。
「無」へと還っていきます。

そこに物語はいらない。

もう、理由探しなんかしなくていい。
犯人探しなんかしなくていいんです。

大きな流れの中で、ゆったり構えて、
瞬間ごとにすべてを忘れて(笑)
笑って生きていきましょう。

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

2月4日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師はタイ上座部仏教僧侶のプラユキ・ナラテボーさんと、臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師。
講師同士の対話と、プラユキ先生による手動瞑想のワークショップとで立体的に「いのち」のはたらきを学び、
感じたあとは、参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/98/

次回「遥子の部屋」は、1月2日(火)20時からです。
お酒飲みながら(笑)ゆる〜く放送します!

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!) 

対面での人生相談受けつけます。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
じっくりお話を聞かせていただきます。
ご興味のある方はご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください!)