自分の本音がわからないときは

2017年12月26日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

先日のブログに、こんな質問をいただきました。

僕は、自分自身と向き合って、
過去の自分をしっかり殺すべきだと思うのですが、
肝心の、本当の自分自身が自分でわからないのです。

自分と向き合う術がわかりません。

自分の本音もわからないのです。

どうしたら、自分を殺すことができるのでしょうか?

自分の本音がわからない。
本音がわからないから、向き合いようがない。

これに近い悩みを抱えていらっしゃる方、多いんじゃないかな。

実は、私もそうでした。
本音を押し殺して、押し殺して、押し殺し続けた結果、
「ほんとうの自分」がわからなくなっていた時期が、
いま思えば、かなり長い間続いていました。
いまでも、正直、気を抜くとそうなりがちです。

ひとつ言えるのは、
「ほんとうの自分がわからない」と言っている
「いまの自分」こそが「ほんとうの自分」だということ。

ここではないどこかに「ほんとうの自分」がいるわけじゃない。
自分は、いまここを離れて存在できません。

自分探しをしている自分は、いまここにいる。

まずは、その事実を認めることです。

その上で。

自分の本音がわからないときは、
まずはからだからアプローチしてください。

とにかく、自分のからだをいたわるんです。

方法はいろいろあると思います(マッサージとか、温泉とか)けれど、
私がおすすめするのは、からだをあたためること。
とくに下半身をあたためて、血と気のめぐりをよくすること。

自分の本音がわからなくなっているときって、
まず間違いなく、こころが冷えています。
こころが冷えているときは、からだも冷えています。

逆に言えば、からだをあたためれば、こころもあたたまって、
自分の本音にも気づきやすくなるんです。

半身浴してください。
少しぬるめのお湯に、みぞおちから下をつけて、
できれば20分以上、じっくりあたたまってください。

おうちにバスタブがない場合は足湯もいいですよ。
少し大きめなバケツか洗面器を用意して、
心地よい温度のお湯を張って、足をつけるんです。
熱湯を用意して、適宜注ぎ足してくださいね。(ヤケドに注意!)
全身にじんわり汗をかくまで続けてください。

これで、かなり、心身がゆるむと思います。
ゆるんだら、だいぶ、自分の声も聞きやすくなっていると思います。

私も、半身浴も、足湯も、毎日やっていますよ。
いまの時期はもちろん、夏に冷房で冷えてしまったときにも
ものすごくオススメです!
単純に気持ちいいしね。

で。

からだをいたわるのと同時並行でやって欲しいのが、
自分の三大欲求を認めて、できるだけ満たす、ということです。

眠たいときに、眠りたい場所で、眠りたいだけ、眠る。
食べたいときに、食べたいものを、食べたいだけ、食べる。
性欲は排泄欲と捉えると簡単です。
トイレに行きたくなったら、我慢せずにすぐに行く。
そんなもんでいいんですよ。

理性なんか、この際ふっ飛ばしてしまってください。
とにかく、欲求に素直に従うんです。
(もちろん、法に触れない範囲でね!)

三大欲求は、生命の土台となるものです。
そこが満たされていないと、当然、もっと細やかな
自分の思いや感情には気づきづらくなります。

まずはここから、ですね。

これを、地道に続けるんです。

たぶん、ここに近道はなくて。
とにかく愚直に、続けるしかない。

続けているうちに、開けるものは、確実にあります。
私が証人です。

やってみてくださいね。

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、
参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

2月4日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師はタイ上座部仏教僧侶のプラユキ・ナラテボーさんと、
臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師。
講師同士の対話と、プラユキ先生による手動瞑想のワークショップとで
立体的に「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/98/

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
こちらも先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、1月2日(火)20時からです。
お正月ということで、お酒飲みながら(笑)ゆる〜く放送します!

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)