「仕方ないよ」は魔法のことば

2017年12月29日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

なにかを「やっちまった」ことに気づいてから「まあ、やっちまったもんは仕方ない」と切り替えるまでのスピードが、年々、というか日に日に? 早くなっている自分が怖い。♪ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜 人生開き直っちまったもんがちだ!

上記は、先日、ぼんやりしていて仕事の打ち合わせをすっぽかしかけた上に(なんとかなりました)、
事務作業的な部分でとんでもないミスをおかしていたことに気づいて撃沈し、
その後「景気づけ」と称してひとりでビールを飲んでいるときに投稿したつぶやきです。

♪ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜

って、完全に酔っ払いの投稿ですね!
この歌、ちょっと古いし!(笑)

私も図太くなったな〜。
まあ、「肝がすわっている」とも言えますが……。

でも、実際、起きてしまったもんはどうしようもないですからね。
事実は、どうあがいたって変えることができない。

それならば、まずは「仕方ない」と観念するしかないですよね。
その上で、できることから淡々とやっていく。
そうすれば、いつの間にかどうにかなっています。

あとね、なにかが起きたときに、必要以上に自分を責めることは、
最近ではまったくしなくなりました。
だって意味がないですからね。

それに、実際、すべては縁の中で勝手に起きている。
私のせいでもなければ、あなたのせいでもない。
誰のせいでもない。

まあね、意識の上では「(私が)やっちまった!」ということになるんですけれど、
おなかの底では「誰のせいでもないよ」と思っている。
「ただ、起こってしまったんだよ」って。

「開き直り」とか、「諦め」とか、
一見するとネガティブなことばですけれど、
私はまったく悪いものじゃないと思うんです。

仏教でいう「諦め」は「明らかに見る」こと。
これ、割とよく聞く話ですけれど、ほんとうにそうなんですよね。

フィクションに逃げることを諦めると、現実がはっきりと見えてくる。
その上で、肚を括って、淡々と物事に対処していく。
それが「仏教的」な生き方なのかもしれないな、と。

まあ、ビールジョッキ片手に「仕方あるめぇ!」と開き直っている姿が
仏教的かどうかはおいといて(笑)。

逃げれば逃げるほど苦しくなるのなら、
「仕方ないよ」と魔法のことばをつぶやいて、
自分の目にかかった覆いを取り払ってしまえばいい。
そこから、いろんなことがはじまっていくから。

年末ですが、まだ今年の仕事、終わっていません。
今日中に納めるぞー! おー!(白目)

 

お読みくださってありがとうございます。
よい一日をお過ごしください◎

 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、
参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

2月4日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師はタイ上座部仏教僧侶のプラユキ・ナラテボーさんと、
臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師。
講師同士の対話と、プラユキ先生による手動瞑想のワークショップとで
立体的に「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/98/

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
こちらも先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、1月2日(火)20時からです。
お正月ということで、お酒飲みながら(笑)ゆる〜く放送します!

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)