「私の一生という私の経験の総和は何に対して過ぎ去るのだろう」

2018年1月1日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

年があらたまりまして、今日から2018年のスタート! ……ですが、
まあ、今年もね、ブログは毎日淡々と更新していけたらいいな、と思っています。

Templeその他いろんな活動も、引き続き、気負いなく、淡々と、
でも肚の底に情熱をたぎらせて!(笑)
たのしくやっていこうと思っていますよ。
応援よろしくお願いします!

 

それにしても、もう2018年ですか。

この間2017年明けたばかりじゃない……!?
なんてことを言っている私は単なるぼんやり人間なのかもしれませんが、
にしても、時の流れの速さには、ときどき、本気で驚かされます。

でも。
でも、です。

「時の流れ」を感じるためには、
そこには同時に「決して流れ去らないなにか」が存在していなきゃいけないはずで。

ゆく川の流れは絶えずして、だけど、
ゆく川の底にある「川」そのものは決して流れ去らないように……。

大峯:小林秀雄さんが昔書いていたけど、世の中のものは全部移り変わると、人生は無常だと誰でも言う、けれど人生はいったい何に対して移り変わるのかと。

池田:「あの経験が私に対して過ぎ去って再び還らないのなら、私の一生という私の経験の総和は何に対して過ぎ去るのだろう」

大峯:人生がそれに対して移り変わるところのもの、移り変わらないものがどこかにないと、移るということも言えないのではないか。これは現代人が一番忘れているものだと思います。

(『君自身に還れ 知と信を巡る対話』 大峯顕・池田晶子=著 本願寺出版社=刊 より抜粋)

「人生がそれに対して移り変わるところのもの」
「移り変わらないもの」

その存在(「存在」でもないのでしょうけれど)を、
おなかの底でしっかりと感じながら、
今年も、しっかり生きていこうと思います。

みなさま、本年もよろしくお願いいたします!

 

お読みくださってありがとうございました。
よい元日をお過ごしください◎

 

次回「遥子の部屋」は、1月2日(火)20時からです。
お正月ということで、お酒飲みながら(笑)ゆる〜く放送します!

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、
参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

2月4日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師はタイ上座部仏教僧侶のプラユキ・ナラテボーさんと、
臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師。
講師同士の対話と、プラユキ先生による手動瞑想のワークショップとで
立体的に「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/98/

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
こちらも先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)