災難がやってきたときには

2018年1月3日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

昨日はツイキャス「遥子の部屋」放送日でした。

お正月ということで、お酒を飲みながらの放送だったのですが、
お聞きいただいたみなさん、いかがでしたか、小出の酔っ払いっぷりは!
本人としては、酔っ払っている割にはちゃんとしゃべれたんじゃない? 
と激甘採点していますが。

まあ、「自分に甘く、人にも甘く」をモットーに、
(服部みれいさんのパクリですね!笑)
今年もあま〜〜〜くやっていきますよ!

録画、こちらからご覧いただけます。
次回(1月31日)の放送まで公開しています。

さて、昨日の放送の中で、
厄年の過ごし方についてご質問があったのでお答えしたのですが、
あらためて書いてみたいと思います。

ちなみに私、いつの間にか本厄終えてました(笑)。
気づかぬうちに後厄も終えていました。

(私は1984年1月生まれ。1月生まれの人は、前の年の干支に繰り上げるのだそうです。
ということで、1983年生まれということで計算してください。)

信心深いように見えて(?)小出さん、
こういうところスッポリ抜けているんですね〜。

当然、厄払いもなにもしませんでした。
でも、とくに大きな災厄には見舞われなかったかな?

厄が降りかかっていたのだとしても、
「こんなこともあるさ」で、淡々と過ごしていたのだと思います(笑)。

災難に逢う時節には災難に逢うがよく候
死ぬる時節には死ぬがよく候
是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候

これは江戸時代後期の曹洞宗僧侶・良寛さんの名言です。
ついでに私の座右の銘でもあります。

人間、生きてりゃいいことも悪いことも起こる。
いいことはいいことで味わい、
悪いことも悪いことで味わっていればいい。
諸行無常はこの世のならい。
状況は常に移り変わっているのだから、
瞬間瞬間をただ受け止めて、しっかり生きていけばいい。
それが災厄を災厄にしないいちばんの方法だ。

これは私の超訳ですが。
まあ、こんな感じですよね。

状況は選べない。
でも、状況に対してどう応じていくのか、その態度は個人で選べる。
そして、それによって、苦しみの度合いも変わってくる。

どんな状況も「仕方ないさ」と受け止めて、
「仕方ないさ」と受け止められないときは、そんな自分すら受け止めて、
移り変わる景色を、ただ、味わって生きていく。

それで、すべて、大丈夫です。

ご参考になれば!(笑)

三が日も今日で終わり。
今日まではたっぷりと休んで、明日から活動を再開します!

 

今日もお読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、
参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

2月4日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師はタイ上座部仏教僧侶のプラユキ・ナラテボーさんと、
臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師。
講師同士の対話と、プラユキ先生による手動瞑想のワークショップとで
立体的に「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/98/

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
こちらも先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、1月31日(水)19時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)