さよなら、努力教

2018年1月5日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

人間誰でも「苦もなくできること」「努力感なくできること」だけやっていればいいのだと思う。「苦しいけど、これが仕事だから頑張らなきゃ」とか言って不満をためていたらいつか爆発する。苦手なことは苦手なままでいい。「私はこれが苦手です。だから、誰か得意な人、助けてください!」そう言えれば問題は解決してしまうのだから。

「努力しないとできないこと」を頑張ってしまう人は、「努力せずにできること」を頑張っている人に目くじらを立てて、無意識のうちに足を引っ張るようになる。そんなことをしていても苦しいだけ。さっさと気持ちを切り替えて、「努力せずにできること」を頑張る生き方にシフトすればいい。そうすれば自分も周りも楽なのに。

私の今年の目標は、

努力感なくやれることをこれまで以上に頑張ること。
努力しなければできないことに関しては、
ちゃんと助けてもらうこと。

このふたつです。

私は決してバランスの良い人間ではないので、
得意分野と苦手分野がかなりはっきり分かれているんですね。

得意なことに関しては、
なんの努力感もなくスイスイできて、
それがたのしいから何時間でも続けられて、
いくらでも工夫を重ねられる。
アドバイスも素直に聞ける。
だからどんどん発展していく。

苦手なことに関しては、完全にその真逆。
まず「やろう」と思えない。
やろうと思えないからからだが動かない。
無理やりやったところで不満がたまる。
心身ともに疲労がたまる……。

完全に苦手なことだったら最初から手を出さずに済むけれど、
でも「ちょっと苦手だけど、努力すればなんとかなるかも?」
レベルの苦手なことっていうのが、いちばん厄介で。
そこって、無駄な頑張りが生じやすい分野だから。

私も長年「努力教」の熱心な信者さんをやってきたのでね、
苦手なことを克服することが「人間的成長」の証だと思っていたし、
苦手なことを苦手なままに放置することは
「弱者」の証明に他ならないと思っていました。

だから、必死で努力して、努力して、努力して……。

でも、それやってると疲れるんですよね。
自分も周りも疲れる。

苦手なことをやると、
つまり自分の性に合わないことをやると、
人間、疲れるんです。
ものすごーーーく疲れるんです。

疲れた人って、攻撃的になるんですよ。
その攻撃が自分に向かうタイプもいれば、
他人に向かうタイプもいるけれど、
まあ、とにかく、ひとことで言って「迷惑な人」になる(笑)。

いや、笑い事じゃないんですよ。
これで大変なことになった人たち、
(自分も含めて)何人も見てきましたから……。

だからね、もう、苦手なことは苦手なままでいいんです。
苦手なことは「できないこと」なんです。

ペンギンが空を飛べますか?
猫がお箸持ってご飯を食べられますか?

そのレベルの話です。

できないことはできないんだから仕方がない。
それは、完全に仕方のないことなんです。
諦めるべきことなんです。

できないことをできることに変えようとすることに
エネルギーを使うぐらいなら、

「私はこれが苦手です。
なので、誰かこれが得意な人、助けてください」

と、勇気を出して、助けを求める声をあげてしまえばいい。

そして、助けてくれる人があらわれたら、
ご縁に感謝しつつ、自分の得意なことを、これまで以上に頑張ればいい。

そこに健やかで穏やかでやさしい世界が実現するんじゃないのかな。

「助けてください」と言うのは恥ずかしいことじゃない。
「弱さ」の証明なんかじゃない。
むしろ、自分の「強み」を最大限に発揮するための賢い術です。

みんなが助け合って生きていけたらいいなあ。

きれいごとじゃなく、そんな風に思います。

 

今日もお読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

1月24日(水)の夜に、神谷町光明寺にて、
参加者を女性に限定した対話の集いを開催します!
今回のテーマは「家族と性」。ゲストは保育士起業家の小竹めぐみさん。
ゲストも参加者も一体となって、本来的な「いのち」のあり方を探っていきます。
女性のみなさま(心が女性の方もOKです!)どうぞお気軽にお運びください◎

http://temple-web.net/event/95/

2月4日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師はタイ上座部仏教僧侶のプラユキ・ナラテボーさんと、
臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師。
講師同士の対話と、プラユキ先生による手動瞑想のワークショップとで
立体的に「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/98/

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
こちらも先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

次回「遥子の部屋」は、1月31日(水)19時からです。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)