「人類総ヒマ時代」を前に

2018年1月31日

おはようございます。小出遥子(こいではるこ)です。

 

AI技術の発達により、これから「人類総ヒマ時代」が訪れることは間違いないことで。忙しいよりマシじゃない? とも思うけれど、でも、人間、暇すぎると余計なことを考えはじめるからなあ。頭にいらない仕事をさせるとろくなことにならない(苦しみが増える)から、早めに手を打つ必要がある。

そうなると、やっぱり、からだまるごとで生きる練習が必須になってくるんだよね。

具体的に言えば、息をするときにはちゃんと息をするとか、歩くときにはちゃんと歩くとか、食べるときにはちゃんと食べるとか・・・。それが「ヒマ」と共存するためのいちばんの道のような気がしている。

ひとことで言うなら「ちゃんと生きる」こと。言い換えるなら「いまを生きる」こと。

最近よく思うんです。
忙しすぎるのもつらいけれど、ヒマすぎるのも、かなりつらいよなあ、と。

作家の吉本ばななさんが
「自分がヒマなときの恋愛は、たいてい悲惨なことになる」みたいなことを、
なにかのエッセイにお書きになられていたのですが、
ほんとうに言い得て妙だなあ、と。

これ、恋愛に限らず、ですよね。
ヒマを持て余すと、人間って余計なことをはじめるんですよ。
余計なことを考えて、結果、余計なことをしてしまう。

まあ、簡単に言えば、人間、ヒマだと、余計な妄想力を爆発させてしまうんですね。
ありもしないことを、さもあるかのようにリアルに妄想して、
その妄想をベースに行動を起こすから、端的に言って「迷惑な人」になる……。

いや、笑いごとじゃないんですよ。
このまま行けば、私たち、確実に、いまよりも「ヒマ」になりますからね。

AIが人類を滅ぼす、みたいなことを言う人がいますけれど、
正確に言うのなら、ヒマが人類を滅ぼす、ということになるのだと思う。

ヒマに殺されないように、ちゃんと手を打たないと。

じゃあ、具体的にはどうすればいいのか。

それは、やっぱり、「ちゃんと生きる」練習を積むしかない。
瞬間ごとに、「いまを生きる」をやっていくしかないのだと思います。

息をするときにはちゃんと息をする。
食べるときにはちゃんと食べる。
歩くときにはちゃんと歩く。
話をするときにはちゃんと話をする。
話を聞くときにはちゃんと話を聞く。
笑うときにはちゃんと笑う。
泣くときにはちゃんと泣く。
怒るときにはちゃんと怒る。
空を見るときにはちゃんと空を見る。
風を感じるときにはちゃんと風を感じる。

すべてにおいて、「ちゃんと」やる、を徹底する。
それ以外、ないんじゃないかな。

ヒマを覚えるのは頭だけです。
からだは、いまこの瞬間にも、懸命に働き続けている。

心臓は休むことなく動き、
呼吸は休むことなく続いている。

その事実に謙虚になって、からだまるごとで生きてみたら、
「ヒマだ」なんて、言えなくなってしまうかもしれませんね。

今日も、できる限り、ちゃんと生きよう。
いまを、謙虚に、生ていこう。

 

さて、今夜は満月! ということで、ツイキャス「遥子の部屋」放送日です!
放送は19時から1時間半程度。
いつもは20時からですが、今日は皆既月食なので、それを避けた時間帯に配信します。
今回のテーマは「さよなら、努力教」。
真面目に語りつつ、お酒も飲みつつ(笑)みなさんとたのしい時間を過ごしたいと思います。
19時に以下のURLをクリックしてください◎
https://ssl.twitcasting.tv/haruko_koide

 

今日もお読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

2月4日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師はタイ上座部仏教僧侶のプラユキ・ナラテボーさんと、
臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺老師。
講師同士の対話と、プラユキ先生による手動瞑想のワークショップとで
立体的に「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/98/

3月5日(月)の18時半から、大阪市天王寺区の應典院さんにて、
Temple School第5弾を開催します!
ゲスト講師は禅僧の藤田一照さんと、武術家の光岡英稔さん。
イベント後は講師二人の共著『退歩のススメ』(晶文社)のサイン会も予定しています。
こちらも先着80名さま限定。どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/101/

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間(東京都内のお寺の一角など)で、
ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
ご興味ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

東京と京都で「リアル版・遥子の部屋」というお話会を開きます!
くつろげる空間で、おいしい食べ物や飲み物(お酒も!)をたのしみながら、
みなさんと、の〜んびりお話できたらな、と思っています。
このブログに書いているようなお話も、もっとディープに語っちゃおうかな。
ご質問も大歓迎ですよ〜。

◆2月18日(日) 13時半〜15時半 東京都内笹塚駅周辺某所
◆3月4日(日) 13時半〜15時半 京都市祇園周辺某所

いずれも参加費は2000円です。

ご興味ございましたら、ご希望の会場(東京or京都)と、
お名前と、ご連絡先と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは「「リアル版・遥子の部屋」参加希望」としてください◎

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)