くしゃみせんせい

2016年3月5日

ほんとうは、ぜ~んぶ「くしゃみ」みたいなものなのだから、

 

な~~~んにも気にする必要なんか、ないのだよな~、と。

 

 

 

くしゃみって、誰のせいでもなく、

 

自分の意志とはまったく無関係に、突然起こってきますよね。

 

で、「はくしょん!」ののち、3分も経てば、

 

くしゃみをしたこと自体忘れてしまう……。

 

 

 

あなたは昨日、何回くしゃみをしましたか?

 

何時何分に、どこでくしゃみをしましたか?

 

……正確に答えられる人なんて、ほとんどいないんじゃない?

 

 

 

ぜんぶ、それと同じでいいんじゃないかな、と思うんです。

 

自分や誰かの、思考も、感情も、体感も、行動も、

 

すべて、「ただ起きているだけ」であって、

 

それ自体やその結果にこだわる必要なんか、まったくない。

 

 

 

だって、ほんとうのほんとうのほんとうは、

 

この世に、人間が把握できる因果関係なんて、どこにもない。

 

ぜんぶ、決してはかり知ることのできない、

 

ものすご~く広大なご縁のネットワークの中で

 

瞬間ごとに「ただ起きているだけ」なのであって、

 

ほんとうのほんとうのほんとうは、

 

そこには、「誰のせい」も、「何のせい」も、一切、ない。

 

 

 

その「責任感」や「罪悪感」って、まぼろしじゃない?

 

 

 

「はくしょん!」

 

……おわり。

 

 

 

それだけじゃ、だめ?

 

 

 

「だめ」って、誰が決めたのかな?

 

 

 

みんなが、楽に生きられたらいいな、と思います。

 

ただ、それだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春っぽい、グレーの空に覆われた東京の朝です。

 

よい一日をお過ごしください◎