自分が自分であれること、相手が相手であれること

2018年4月17日

自分には言いたいことを言う権利があるし、相手にはそれに反応する権利も反応しない権利もある。こうでなきゃいけないことなんかなにもない。相手が自由にしてくれていると、こちらも自由に振る舞える。こういう関係性ってすごくいいな、と思う。

少し前まで、私は、
「自分の期待通りの反応を返してくれる相手」を求めていたし、
それが成り立つ関係性を大事にしていました。

それはそれでいいんです。
互いに無理なくそれができるなら、まったく問題はないんです。

でも、気づいたんですよ。

人間関係において、ほんとうに大切なことって、
自分が自分であれること、相手が相手であれること、
ただ、それに尽きるんじゃないかな、って。

相手の態度どうこうは一切関係なく、
いつだって、言いたいことを言える自分でありたいし、
相手もこちらの態度を一切気にすることなく、
思うがままに反応したりしなかったりしていて欲しい。
逆の立場も同様です。

これって、すごく豊かな関係性だと思うんですよね。
ここにこそ、ほんとうの「愛」があるのかもしれないな、なんて思います。

違いを恐れる自分よりも、違いを面白がれる自分でいた方が、
確実に人生たのしくなる。

自分の自由を守りたいなら、相手の自由も保証しなくちゃね。

「こうでなきゃいけない」という思い込みなんか、
さっさと手放してしまうに限りますね。

ほんとうに自由な人は、周りの誰をも自由にします。
そういう人で、私はありたい。

精進します!
たのしいのがいちばんだから。

 

お読みくださり、ありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

4月28日(土)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第4弾を開催します!
ゲスト講師は臨済宗円覚寺派管長の横田南嶺さんと、発酵生活研究家の栗生隆子さん。
今回は、特別に、栗生さんお手製の甘酒を一杯ずつサービスいたします。
また、お土産として、乾燥麹150グラムと、
発酵食のレシピを印刷したプリントをお配りいたしますよ。
どうぞおたのしみに!
こちらも先着80名さま限定。お早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/105/

6月17日(日)京都・西本願寺の「日曜講演」に出演します。
講演テーマは「34歳、いち仏教ファンの念仏観」。
どんな風に念仏を受け取っているのか、どんな風に念仏に救われているのか、
「自分ごととしての南無阿弥陀仏」を思い切って語ってしまう予定です。
場所は西本願寺隣の総会所(聞法会館1階)です。
事前申込不要、入場無料。
応援しにきてくださいね〜。

http://www.hongwanji.or.jp/project/news/n001847.html#NichiyouKouen

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は4月30日(月)20時からライブで放送します。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。
どんなに些細でくだらない内容でも大歓迎ですよ〜(笑)。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

「リアル版・遥子の部屋」というお話会(飲み会?)を開きます!
くつろげる空間で、おいしい食べ物や飲み物(お酒も!)をたのしみながら、
少人数(最大15名程度)で、の〜んびりお話できたらな、と思っています。
このブログに書いているようなお話を、もっとディープに語ります。
ご質問も大歓迎ですよ〜。

直近では、

■4月19日(木) 18時半〜20時半 京都市東山区某所

にて開催いたします。
参加費は2000円です。

ご興味ございましたら、
お名前と、ご連絡先と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは「「リアル版・遥子の部屋」参加希望」としてください◎

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!