「まぼろし」が消えると、“ほんとう”が残る

2016年3月16日

「私」が消えると、「分離」が消える。

 

「分離」が消えると、「中心」が消える。

 

「中心」が消えると、「距離」が消える。

 

「距離」が消えると、「時間」が消える。

 

「時間」が消えると、「因果」が消える。

 

「因果」が消えると、「選択」が消える。

 

「選択」が消えると、「自由意思」が消える。

 

「自由意思」が消えると、“すべて”が残る。

 

 

 

ぜんぶ、同時に起こること。

 

 

 

「私」も、「分離」も、「中心」も、

 

「距離」も、「時間」も、

 

「因果」も、「選択」も、「自由意思」も、

 

ぜんぶ、はじめから存在しなかった。

 

ここにあるのは、はじめから“すべて”だけだった。

 

 

 

「まぼろし」が消えると、“ほんとう”が残る――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“ほんとう”を、生きていこう。

 

 

 

よい一日を◎