ぜ~んぶ自動運転☆

2016年3月21日

なんだ。ぜ~んぶ自動運転なんだ!

 

……と知って、私は、ほんっとうに肩の力が抜けました。

 

 

 

絶対的な信頼感とともに、

 

すべてを「おまかせ」できるって、

 

個人にとって、これ以上楽なことはないです。

 

 

 

いや、ほんとうなんです。

 

ほんとうのほんとうのほんとうに、

 

ぜ~んぶ、自動的に起こっているんですよ。

 

 

 

ぜ~んぶって、文字通り「ぜ~んぶ」です。

 

なんでも含んじゃう。

 

 

 

だからその中には、

 

「今日のお味噌汁の具はなににしようかな~」とか、

 

「明日の服はあれでいいかな~」とか、

 

もっと深刻っぽいもので言えば、

 

「会社辞めちゃおうかな~」とかね、

 

(↑ほんとにいきなり重くなった!)

 

そういう、一般に言われる「迷い」だって

 

そりゃあもう、ばっちり含まれていて、

 

それが時に「悩み」に発展することだってあるけれど、

 

でも!

 

そういった「迷い」や「悩み」すらも、

 

ぜ~~~んぶ、

 

自動的に起こっていることなのだとしたら?

 

 

 

で、迷ったり、悩んだりしたのち、なんらかの結論が出て、

 

なんらかの行動をとることにしたり、

 

あるいはとらないことにしたり、

 

で、その結果にさらに一喜一憂して、

 

あれでよかったのかな、とか、

 

もっとこうした方が良かったんじゃないか、とかね、

 

いろいろな思いを浮かべたりしながら、

 

ひとりひとりが生きていると思うんですけれど、

 

でも!

 

それすらも、

 

ぜ~~~んぶ、

 

自動的に起こっていることなのだとしたら?

 

 

 

これが、ほんとうのことなのだとしたら?

 

 

 

めーちゃめちゃ、楽だと思いませんか?

 

 

 

……っていうか、ほんとうなんですよ。

 

ほんとうに、ぜ~んぶ自動的に起こっている。

 

 

 

すべての出来事も、

 

私たちの思考も、感情も、体感も、行動も……

 

ほんとうは、ぜ~んぶ自動的に起こっている。

 

 

 

迷ったり、悩んだり、一喜一憂したり……

 

そのすべて、ほんとうのところ、

 

「私」がやっているわけじゃない。

 

 

 

次になにが起こるのか、

 

「自分」がなにをどう思って、どのように行動するのか、

 

それすら、私たちには、決して予測することはできない。

 

 

 

すべては、自動的に起きているんです。

 

その「自動的に起きているすべて」の中に、

 

「いや、そんなことはない!!!

 

私たち、自分でことを起こしているもん!!!」

 

……っていう勘違いが含まれているだけなんです。

 

 

 

勘違いすら、自動的に起きているんですよ?

 

もう、降参しちゃった方が楽だと思いませんか?

 

っていうか、楽なんです。

 

 

 

手放して、おまかせして、ただただ生きていく。

 

これほど楽なことってありません。

 

 

 

まあ、その「降参」や「手放し」だって、

 

自動的に起きてくるだけなんですけれどね。

 

 

 

大丈夫。

 

起きるときに、それは起こります。

 

安心してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三連休最終日。

 

 

 

みなさん、良き日をお過ごしくださいね。