「向上」「改善」大歓迎!

2016年3月25日

すべては、そのままで、完全に、完璧に、満たされ切っています。

 

 

 

……っていうのはほんとうにほんとうのことですが、

 

だからと言って、

 

「向上」や「改善」を目指して行動をすることを

 

否定しているわけでは、決してありません。

 

 

 

というか、“すべて”の完全さ、完璧さっていうのは、

 

文字通り、完全に完全で、完璧に完璧なので、

 

人間がなにをどう思ってどう動いたところで、

 

それが崩れるような種類のものではないんです。

 

 

 

人間が、「向上」や「改善」を目指して行動する、

 

ということすら、完全、完璧に含め抱いた上での、

 

それはもう見事なまでの、完全さ、完璧さ、なんですね。

 

 

 

だから、

 

「もっと自分の能力を活かせる職場は他にあるはずだ!」

 

と思ったら、積極的に転職活動をすればいいし、

 

(しなくてもいいけど。)

 

「こ、この贅肉……どう見てもうつくしくない!」

 

と思ったら、ダイエットを頑張ればいいんです。

 

(頑張らなくてもいいけど。)

 

 

 

ほんとうに、思うように生きていいんですよ。

 

なにかを思って、なにかの行動をとることすら、

 

完全なる完全さ、完璧なる完璧さの、

 

絶対的な包摂の中にあるのだから。

 

そこからはみ出すことなど、最初から不可能なのだから。

 

 

 

どこまでいっても仏の手のひらの中。

 

安心して、生きたいように生きていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷たい空気が心地よい東京の朝です。

 

 

 

よい一日をお過ごしください◎