引退宣言の釈明

2018年4月30日

昨日のブログで、

「Temple Schoolの最後で、突然の引退宣言しちゃいました」
「でも、結局、年内は続けることになりそうです〜」

みたいなことを書いたら、方々から
「なんだそれ、聞いてないぞ!」「どういうことだ!」
との声をいただきまして。

いやー……なんか、すみません。

結局、「引退」は撤回したわけですが、
一応、その意思はあるよ、ということで、
今日はその釈明を……(笑)。

実は、いま、このサイト「Temple Web」から、
小出遥子の色を抜く作業を進めてもらっています。

いままでは、どちらかと言えば、
「Temple」=「小出遥子が作っている場」
というイメージが強かったと思うんですね。

でも、私としては、最初からそんなつもりはなくて。

ただ、お寺(をはじめとするさまざまな宗教施設)の本来的なあり方を考えたときに、
「お寺」=「誰もが、なにものでもないいのちに還れる場所」なんじゃないか、と。

つまり、お寺は、究極の「公共物」なんじゃないか、と。

で、じゃあ、その「公共物」たる「お寺」でどんなことをしよう? 
誰もが垣根なく参加できるもの……うん、「対話」だな、と。

しかも、対話のテーマは究極にパブリックなものでないといけない。
うん、「いのち」だな、と。

こうして、「いのちからはじまる対話の場・Temple」は誕生しました。

ということで、私は最初から「公共物としてのTemple」を見ていたわけです。
いずれ、Templeを完全にオープンソース化して、
全国のお寺で自発的、同時発生的に「Temple」が開かれていくときが来て欲しい、
いや、きっと来るだろう、と。

その未来を見据えて、これまで活動してきました。

で、いよいよ時は満ちたな、と。

Templeは、2015年の1月にスタートしました。
私は、3年間、「主宰」として、「Temple」という場とともにありました。

「可愛い子には旅をさせよ」ということばもあります。
「Temple」に大きく成長して欲しいなら、広い世界に羽ばたいて欲しいなら、
いつまでも私の手元に置いておくわけにはいかない、と。

おかげさまで、この3年間、さまざまな参加者さんとのご縁をいただきました。
中には、たくさんのお坊さんの姿もありました。
「うちのお寺でも開催したいです」と、
頼もしいことばをかけてくださる方も多数いらっしゃいました。

今後は、そういった方々を中心に、
全国のお坊さんに、どんどん自発的に「Temple」を開いていっていただこう、と。
私は、裏方に回って、陰からそっと「Templeムーブメント」を支えていこう、と。

いずれ、全国のお寺が、「なにものでもないいのち」同士の、
ざっくばらんな対話の場として機能していけばいいな、
そうして、本来的なあり方を取り戻していったら、すごく面白いな、と思っています。

……という感じで、少しずつ、計画を進めているところです。

にしても、先日の引退宣言はさすがに時期尚早だったなあ、と反省しきり。
(結局、年内は表に立って「Temple」を開いていくことになりそうですし。
11月に、故郷新潟で、集大成的なでっかいフェスを開催する予定ですしね!)
すみませんでした。

ちなみに「小出遥子」はやめませんよ〜。
このサイトから小出色は消えて、
その分「公共物としてのTemple」にふさわしくリニューアルする予定ですが、
それとは別に、いま、小出遥子個人のサイトを作ってもらっています。

今後は「Temple主宰」の小出遥子ではなく、
ひとつのいのちとしての小出遥子として、
これまでと同じく、いや、これまで以上にたのしく、
いろんな発信を続けていきたいな、と思っています。

ということで、
これからも「Temple」と「小出遥子」をよろしくお願いいたします!

 

そうそう。今日は満月。
ということで月イチネットラジオ「遥子の部屋」放送日です!
20時からライブで放送します。

今回から「遥子の部屋」は単なる「飲み会ラジオ」になります(笑)。
お酒を飲みながら、みんなでグダグダいろいろ語り合いましょう(笑)。

20時に以下のURLをクリックしてください。
無料でご視聴いただけます。

 

お読みくださり、ありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

6月17日(日)京都・西本願寺の「日曜講演」に出演します。
講演テーマは「34歳、いち仏教ファンの念仏観」。
どんな風に念仏を受け取っているのか、どんな風に念仏に救われているのか、
「自分ごととしての南無阿弥陀仏」を思い切って語ってしまう予定です。
場所は西本願寺隣の総会所(聞法会館1階)です。
事前申込不要、入場無料。
応援しにきてくださいね〜。

http://www.hongwanji.or.jp/project/news/n001847.html#NichiyouKouen

東京と京都で、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します。
このブログに書いているようなことをもっとディープに語る時間あり、
Q&Aの時間あり、参加者同士のシェアリングの時間あり……。
ほっとゆるんで安心して、「いま」「ここ」「自分」を生きるヒントが
得られるような会にしたいと思います。

直近では

■5月12日(土) 13時30分〜15時45分 東京都浅草橋駅周辺某所
■5月26日(土) 13時30分〜15時45分 京都市御所南某所

にて開催いたします。
定員各20名。
参加費は各3000円です。

両会場とも終了後に居酒屋さんに場所を移して
懇親会(参加費は3000〜4000円程度)を開こうと思っています。
こちらもふるってご参加くださいね。

ご興味ございましたら、
希望会場と、お名前と、お電話番号と、
懇親会の参加希望の有無と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は4月30日(月)20時からライブで放送します。

小出遥子への質問、お悩み相談、最近のブログやTempleのご感想など、
どなたさまでもお気軽にメッセージくださいませ~。
ご質問やご相談には、番組内で、可能な限り、お答えさせていただきます。
どんなに些細でくだらない内容でも大歓迎ですよ〜(笑)。

フェイスブックページ(https://www.facebook.com/koide.haruko/)に
メッセージを送っていただくか、
Templeのメールアドレスにお願いします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください) 

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
こちらもお気軽にお問い合わせください。