「すべては夢」なら犯罪が増える???

2016年4月23日

「すべては夢そのものです」

 

……と、昨日も書きましたが、

 

そうすると、

 

「そんなこと言わないで欲しい!」

 

といった声が聞こえてくるんですね。

 

「それを理由に悪いことをする人が増えてしまうのでは?」

 

とか、

 

「毎日働くのが馬鹿らしくなってしまいます!」

 

とかね、

 

こんな感じのご意見がチラホラと。

 

 

 

まあ、気持ちはわからなくもないです。

 

通常の論理で考えたら、

 

そこには濃厚な因果関係が見出せてしまいますものね。

 

 

 

でも。

 

それってほんとうでしょうか?

 

 

 

「すべては夢」と聞いても、あるいは聞かなくても、

 

悪いことをする人はするし、しない人はしないし、

 

仕事を辞める人は辞めるし、辞めない人は辞めない。

 

それが事実でしょう。

 

 

 

すべて、いまここにおいて、

 

「そのように」起こってきているだけ。

 

そこになんらかの意志を持った個人は存在しないので。

 

 

 

ほんとうのほんとうのほんとうに、

 

すべては、いまここにおいて、

 

自分不在のままに、おのずから起こっているんです。

 

 

 

「そんなの嘘だ! 俺は意志を持って動いているよ!」

 

……っていう思考すら、

 

すでに、巨大な“おのずから”の包摂の中にあるんです。

 

 

 

次の瞬間に浮かび上がる思考を、あなたは自分で選んでいますか?

 

次の瞬間に浮かび上がる感情を、あなたは自分で選んでいますか?

 

次の瞬間に浮かび上がる感覚を、あなたは自分で選んでいますか?

 

 

 

ぜんぶ、それと同じです。

 

次の瞬間の自分の行動を、自分の意志で選び取れる人なんか、

 

この世には存在しません。

 

 

 

すべて、いまここにおいて、

 

「そのように」起こってきているだけ。

 

 

 

というか、そもそも、この私自身、

 

巨大な“おのずから”の包摂の中にあるのだから、

 

「すべては夢とか言わないでください!」

 

と言われたところで、

 

言うことが起こるときには言うだろうし、

 

言わないということが起こるときには言わないだろうし、

 

選べないのですよね……。

 

 

 

どこまで行っても“おのずから”の中。

 

どこまで行っても“仏”の手のひらの上。

 

 

 

降参が起きてくれば楽になれるんですけれど、

 

それもまた縁次第、ですね。

 

 

 

身も蓋もない?

 

ごめんなさい。でも、私自身、選べないんです……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よい一日をお過ごしくださいね◎