保険には入るべきですか?

2018年5月8日

先日のツイキャスで「いまここを生きること」と「保険に入ること」は矛盾しない、という話をしたんだけど、ちょっと補足。これも結局いつもの話なんですよね。絶対的な正解はなくて、自分が心底ホッとゆるんで安心できる選択肢を、おなかの声にしたがって取っていけばいいだけ、っていう。

自分がほんとうに安心できるなら生保でも損保でもじゃんじゃん入ればいいし、入らなくても安心して生きていられるならそれでいい。でも、どちらにしても、あたまではなく、おなかの声を聞いて判断することが大事ですね。

ちなみに私自身は、いまのところは、保険には入っていません。でも、これも、単に「いまのところは」って話ですからね。明日には気が変わって入っているかもしれないし(笑)。いま、この瞬間にくつろぐことさえできれば、どっちでもいいんですよ。ほんとうに。

「いまここを生きていれば、未来のことは考えなくなるんじゃないですか?」
「そうしたら、未来のために保険に入ることもなくなりますよね?」

……って、ある意味「ありがち」な質問なんですけれど、
こういうことを聞いてくる方々には、

「はいはい、ちょっとあたまで考え過ぎちゃってますね〜」
「あたま冷やしましょうね〜」

と、愛ある冷水をぶっかけたくなります(笑)。

いまを生きていても、未来のことを考えることは、もちろんありますよ。
でも、それが恐れからの思考ではなくなる、というだけです。

「未来のことを考える」ということが「いま、起こっている」。
それだけ。それ以上でも以下でもない。

そこには圧倒的な安心感があります。

安心感の中で選んだものが、その人にとっての「正解」です。
その条件さえ満たしていれば、どんな正解を選び取ったって大丈夫です。

なんでもいいんですよ、ほんとうに。
これをしちゃだめ、あれをしちゃだめ、っていうのは人間の論理です。
神さま、仏さまは、なにも禁止なんかしていませんから。

保険に入りたかったら入ればいいし、
必要ないと思うなら入らなければいい。

あたまで「考える」安心感ではなくて、
おなかで「感じる」安心感を基準に、選んでいってくださいね。

 

お読みくださり、ありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

6月17日(日)京都・西本願寺の「日曜講演」に出演します。
講演テーマは「34歳、いち仏教ファンの念仏観」。
どんな風に念仏を受け取っているのか、どんな風に念仏に救われているのか、
「自分ごととしての南無阿弥陀仏」を思い切って語ってしまう予定です。
場所は西本願寺隣の総会所(聞法会館1階)です。
事前申込不要、入場無料。
応援しにきてくださいね〜。

http://www.hongwanji.or.jp/project/news/n001847.html#NichiyouKouen

東京と京都で、お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します。
このブログに書いているようなことをもっとディープに語る時間あり、
Q&Aの時間あり、参加者同士のシェアリングの時間あり……。
ほっとゆるんで安心して、「いま」「ここ」「自分」を生きるヒントが
得られるような会にしたいと思います。

直近では

■5月12日(土) 13時30分〜15時45分 東京都浅草橋駅周辺某所
■5月26日(土) 13時30分〜15時45分 京都市御所南某所

にて開催いたします。
定員各20名。
参加費は各3000円です。

両会場とも終了後に居酒屋さんに場所を移して
懇親会(参加費は3000〜4000円程度)を開こうと思っています。
こちらもふるってご参加くださいね。

ご興味ございましたら、
希望会場と、お名前と、お電話番号と、
懇親会の参加希望の有無と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は5月27日(日)19時半からライブで放送します。

日曜の夜、みなさんでダラダラお酒飲みながら、
ああでもない、こうでもない、といろんなことを語りましょう。
これでサザエさん症候群も怖くない!?

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
こちらもお気軽にお問い合わせください。