南無大宇宙

2018年5月16日

いろいろと「終わり」にしようと思えた牡牛座新月。日時を定めたらさらにスッキリした。「終わり」があるって、なんて安らかなことなんだろう。これ以上の救いなんかないように思えるな。

昨日、なにか突然に、

「もう、SNSはいいかな」

と思ったんですよね。

ツイッターも、フェイスブックも、
もう十分に味わい尽くした。たのしみ尽くした。
いっぱいいっぱい、いーーーっぱいお世話になった。

もう、十分かな。
サヨナラかな。

木の枝から枯葉が離れるときのように、
ごくごく自然に、そう思えました。

……とは言え、お仕事の関係で、
いますぐにアカウントを削除することはできないので、
とりあえず、終わりの日時を決めました。

今年の年末を持って、私、すべてのSNSから撤退して、
ブログ一本の発信に絞ります。

あ、YouTubeは気が向いたら更新するかも。
でも、週一配信は年内で終了する予定です。

(ちなみに、今日もひっそりYouTube更新しています。
https://www.youtube.com/watch?v=r7RfENVLzgs

って年末かい!
まだまだ先じゃん!(笑)

でも、気持ちは固まりましたよ、ということでご報告でした。

で、ここからが本題。

小出がSNSを辞めるとか、そんな話はどうでもよくて(笑)
大事なのは、この決意がこのタイミングで起こった、ということなんですよ。

というのも、どうやら、昨日、今日と、
天体の運行的にビッグイベントが立て続けに起きているらしくてですね……。

そのうちのひとつが天王星の移動。
2011年の3月から牡羊座にとどまっていた天王星が、
今日未明に牡牛座に移動したんです。

つまり、いまっていうのは、
これまでの7年間に紡いできた物語が
新章に入っていくタイミングらしいんですね。

で、ここ数年のSNS革命というのは、
天王星牡羊座時代の象徴的な出来事であった、と。

そのSNSを、私は、いま、このタイミングで手放そうとしている……。

上記は友人に教えてもらったことなんですが、
ちょっと鳥肌立ちましたよね。

天体の運行とか、私、あんまり詳しくないんですけれど、
知らない間に、完全に行動が同期していた、という……。

宇宙すげ〜。
逃れられない……。

藤田:僕、さっき、いのちを考えるときは、自分ぐるみで考えなきゃいけない、って言ったけど、その自分というものをよく見ていくと、地球大、宇宙大にまで視野を広げていかなきゃならなくなると思うんですよ。地球ぐるみ、宇宙ぐるみのいのちっていうことですよ。

小出:地球ぐるみ、宇宙ぐるみのいのち……。いきなり話のスケールが大きくなりましたね(笑)。

藤田:でも、実際そうでしょう? 僕らのいのちは、生まれてから死ぬまで、地球という惑星の中にあるわけで。肺ひとつ取ってもそうですよ。僕らの肺って、地球の重力や大気の組成を前提とした形態、サイズ、はたらき方をしているわけですよね。

小出:確かに。この肺をそのまま月に持っていっても、まったく機能しないでしょうね。これはあくまで地球仕様の肺だから。

藤田:そう。肺だけじゃなくて、心臓も、皮膚も、髪の毛も、ぜんぶそうですよ。すべて、宇宙の中の地球という惑星の環境に合ったかたちで作られている。宇宙とこの肉体っていうのは、最初からセットになっているんですよ。うまくできているというよりは、最初からその中に組み込まれたかたちでいのちが作られている。

小出:なるほど……。肉体の話だといまのお話はすごく納得がいくんですけれど、でも、たとえば、人間って、ほんとうは考えなくてもいいようなこと、端的に言えば「不自然」なことも考えられるように作られているわけですよね? 「考える」という行為自体が不自然だ、という言い方をされる方もいらっしゃいますし。でも、それもまた、組み込まれて、そういう風にできている、と考えても良いのでしょうか?

藤田:そうですね。組み込まれていると考えた方がいいと思います。いのちってそれこそ無限のはたらきですからね。無限の外に出ることはできないのと同じように、不自然なことも、また、自然の中に組み込まれている、と。無限のはたらきの懐からはみ出るものはないと考えた方が、ほんとうに近いんじゃないですかね。

上記は私と禅僧・藤田一照さんとの対話の抜粋ですが、
(全文はコチラをどうぞ
http://temple-web.net/column/407/

私たち、どこまで行っても
宇宙の無限のはたらきの中から逃れられないんですよね。

つまり、どこまで行っても、
仏さまの手のひらの上から落っこちることはない、ということ。

そうなった、ということは、すべて、
そうならざるを得なかった、ということ。

逃げられないのなら迎えいれればいい。受容ほど強いことってないよ。

認めて、受けいれてしまったもんがちですね。

南無大宇宙

降参します。

……ということで、年末にSNSから撤退しますが、
それまでは続けるので、変わらずご愛顧のほど、よろしくお願いします!(笑)

 

お読みくださり、ありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

6月17日(日)京都・西本願寺の「日曜講演」に出演します。
講演テーマは「34歳、いち仏教ファンの念仏観」。
どんな風に念仏を受け取っているのか、どんな風に念仏に救われているのか、
「自分ごととしての南無阿弥陀仏」を思い切って語ってしまう予定です。
場所は西本願寺隣の総会所(聞法会館1階)です。
事前申込不要、入場無料。
応援しにきてくださいね〜。

http://www.hongwanji.or.jp/project/news/n001847.html#NichiyouKouen

お話会「リアル版・遥子の部屋」を開催します。
このブログに書いているようなことをもっとディープに語る時間あり、
Q&Aの時間あり、参加者同士のシェアリングの時間あり……。
ほっとゆるんで安心して、「いま」「ここ」「自分」を生きるヒントが
得られるような会にしたいと思います。

直近では

■5月26日(土) 13時30分〜15時45分 京都市御所南某所
■6月10日(日) 13時30分〜15時45分 東京都豊島区目白駅周辺某所

にて開催いたします。
定員各20名。
参加費は各3000円です。

終了後に居酒屋さんに場所を移して
懇親会(参加費は3000〜4000円程度)を開こうと思っています。
こちらもふるってご参加くださいね。

ご興味ございましたら、
希望会場と、お名前と、お電話番号と、
懇親会の参加希望の有無と、小出へのひとことを添えて、
以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

このブログを読んでくださっている方でしたら、
老若男女問わず、どなたでもご参加いただけます。
お気軽にお越しくださいね。お待ちしております!

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は5月27日(日)19時半からライブで放送します。

日曜の夜、みなさんでダラダラお酒飲みながら、
ああでもない、こうでもない、といろんなことを語りましょう。
これでサザエさん症候群も怖くない!?
お気軽にアクセスくださいね〜。

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
こちらもお気軽にお問い合わせください。