すでにどうにかなっている。

2016年5月28日

「どうにもならないこと」なんか、

 

ほんとうに、ひとつだってありません。

 

 

 

だから、安心していていいんですよ。

 

 

 

「そんなのウソだ!

 

私の人生、いろんなことが起きてきたよ!?

 

どうにもならないこと、たくさん経験してきたよ!?」

 

との声が聞こえてきそうですが……

 

 

 

でも、それ、ぜんぶ過去のことでしょう?

 

いまここには「ない」お話でしょう?

 

 

 

これまでも、これからも、

 

あらゆるものは、かならず流れ去っていきます。

 

 

 

だから、「どうにもならない」ことなんか、

 

ひとつもないんです。

 

 

 

出来事の方に注目するから

 

苦しくなってしまうんです。

 

出来事に“気づいている”なにかが、

 

そこにはかならずあるんです。

 

 

 

そちらに“自分”をおくことができれば、

 

いまここに「どうにもならないこと」なんか、

 

ほんとうにひとつだってないことが

 

ストン! と理解されます。

 

 

 

だって、すべては流れ去っていくのだから。

 

いまここは、いつだって空っぽなのだから。

 

 

 

「どうにもならないこと」なんか、

 

ほんとうに、ひとつだってありません。

 

いつだって、すでに「どうにかなっている」んです。

 

 

 

安心していていいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっすらと靄がかった東京の朝です。

 

よい一日をお過ごしください◎