すでに受けいれられている、ということ。

2016年5月29日

「そのように起きている」ことの中に、

 

否定すべきものなど、ひとつもありません。

 

ほんとうに、ひとつだってないんですよ。

 

 

 

なにかを否定するような思考や感情だって

 

完全、完璧に、そのままでOKだし、

 

なにかを否定するような思考や感情を持つ

 

自分自身に対しての否定の思考や感情だって

 

完全、完璧に、そのままでOKなんです。

 

 

 

だって、すべては、もう、どうしようもなく、

 

「そのように起きている」のだから。

 

そこに人間が手出しすることなど、できないのだから。

 

そもそもそこには意志を持って手出しできる人間など

 

ひとりだって存在していないのだから。

 

 

 

だからと言って、

 

起きるすべてをまるごと受け入れなさい!

 

……っていうような話ではなくて。

 

 

 

受けいれられるときは受けいれられるだろうし、

 

受けいれられないときは受けいれられないだろうし。

 

それだって、すべて、

 

「そのように起きている」ことなんです。

 

 

 

「受けいれられない」ことすら、

 

すでに「受けいれられている」ということです。

 

 

 

「受けいれられている」から、

 

「そのように起きている」んです。

 

 

 

だから、「そのまま」生きていいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よい日曜日をお過ごしください◎