「生きてるだけで丸もうけ」

2016年7月25日

今朝5時頃、白湯を飲みながら、

 

ぼ~んやりと、

 

窓の向こうの川と、

 

川沿いを歩く早起きの人々&犬と、

 

朝焼けの空を翔ける鳩と、

 

カラスと、スズメと……

 

を眺めていたら、

 

ふいに、

 

「生きてるだけで丸もうけ」

 

ということばが、

 

大変なリアリティーをもって

 

この胸に迫ってきました。

 

 

 

「生きている」ってすごいことです。

 

だって、ほんとうは、

 

「意味」なんてものは、どこにもない。

 

それなのに、こんなにもリアルに

 

世界を「意味」にまみれた場所として

 

感じられるなんて。

 

それに付随して、

 

こんなにもリアルな感情を味わえるなんて。

 

 

 

そういう風にできていること、

 

それ自体が、

 

奇跡以外のなにものでもないな、って。

 

 

 

これは「生きて」「息をしている」からこその感懐で。

 

 

 

「生きて」「息をしている」だけで、

 

毎瞬、毎瞬、

 

無数のギフトを受け取ることができる。

 

 

 

「丸もうけ」以外のなにものでもないな、って。

 

 

 

ありがたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また一週間が始まりましたね。

 

よい月曜日をお過ごしください◎