瀬織津姫(セオリツヒメ)の復活

2018年7月1日

ここ数年、ふとしたときに、あたまの中に「私をこんなに狭いところに閉じ込めないで!」という悲鳴に似た叫びが響くことがあって。私はその原因を外側のなにかに見出して、できる限り改善しようとし続けていたんです。でもさ、そういうことじゃなかったんだよ。問題は外側にはなかった。

「認めて!」「気づいて!」「狭いところに閉じ込めないで!」「広い世界に連れ出して!」……これらすべて、私自身の本音・本心の叫びだったんです。

このことに気づいてから、世界の見え方は一変してしまいました。

で、思ったんだけど、ここ数年、スピリチュアル系の方々がごぞって叫んでいる「女性性の解放」って、さらにマニアックに言えば「瀬織津姫の復活」って、もしかしてこれのことなんじゃないの!?

「社会で生きていくために」と、自分の奥底に押し込めて封印し続けた本音・本心(=女性性)を解き放って、少し前までは考えられなかったような大胆な行動を取る人が増え始めている。この大きな流れのことを「瀬織津姫の復活」ということばで表現しているのでは? と。

すみません、いまさらなお話でしたかね。でも、個人的には、スッキリです。「瀬織津姫の復活」も「天の岩戸開き」も、単なる神話じゃなくて、ぜんぶ「いま・ここ・自分」において起こることなんだね。つまり、ひとりひとりが神さまだってこと。……あ、話飛んだ?(笑)

私は、「スピリチュアル系」と分類されるような知恵(智慧)にも
強い関心を持っていて、あれこれ調べるのが好きなのですが、
「瀬織津姫(※)」のストーリーに関してだけは、
どうもまったく腑に落ちないというか、
なにを言っているのかちんぷんかんぷんだったのですが(笑)
最近になって、ようやく、「なるほど、こういうことか」と理解できた気がします。

(※瀬織津姫=神道の大祓詞に登場する神。古事記・日本書紀には記されていない神名)

ぜんぶ、「いま・ここ・自分」のお話だったんですね。

瀬織津姫は、私たち、ひとりひとりの本音・本心だ。
私たち、もっともっと、自分の本音・本心に従って生きてもいいんだ。

そう気づいて、実際にそんな風に生きはじめる人が、
私の周りでもものすごい勢いで増えています。

あたらしい時代がはじまっていくな、
あたらしい世界がひらけていくな、と。

わくわくしますね!
なんかもう、わくわくしかないです。

……ということで、私自身、自分の中の瀬織津姫を復活させたひとりなので(笑)
これからますます遠慮なく、「いま」「ここ」「自分」
=「神」「仏」「宇宙」という世界観を表現していこうと思います。

「仏教」とか「神道」とか「スピ」とかさ、
そんな枠組み自体ナンセンスだよね。
自由にやっていくよ。

今後もよろしくお願いいたします。

 

今日はお話会(っていうか飲み会)「リアル版・遥子の部屋」です。
飛び入り参加も大歓迎ですよ!(その場合はメールくださいね〜)
赤羽周辺某所にてお待ちしています。
くわしいことはブログの下の方をお読みください。

 

お読みくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください◎

 

『PHPスペシャル』7月号より、
小出遥子のエッセイ連載「「自分らしさ」はどこにある?」がスタートしました!
ぜひ、お手に取ってお読みくださいませ。

浄土真宗本願寺派の出版社、本願寺出版社さん刊行の
2018年施本『お盆』にエッセイを寄稿いたしました。
題して『「南無阿弥陀仏」が聞こえる』。
お盆頃に、全国の本願寺派のお寺で配られる予定です。
ど〜〜〜しても手に入れたい! という奇特な方は、
本願寺出版社のサイトよりご注文ください。

https://hongwanji-shuppan.com/item/detail.html?iid=1475

7月4日(水)の夜、「私と僧とクラフトビール」なる
とってもたのしそうなイベントにゲスト出演します!
真宗大谷派僧侶の竹川英紀さんと、ビールを飲みながら(笑)いろいろお話します。
かなりスリリングなトーク内容になりそうですよ〜。
小出枠で5名様まで観覧を受け付けてくださるそうです。
ご参加を希望される方は、イベントページの参加ボタンを押していただいた上で、
フェイスブックで竹川さんにお友達申請してください。
その際「小出」の名前を出してくださいね。
当日はネット配信もあるそうです。どうぞおたのしみに〜◎

https://www.facebook.com/events/247296572706378/

お話会「リアル版・遥子の部屋」不定期で開催しています。
来月は、

▪️7月1日(日)18時〜20時半
▪️7月21日(土)18時〜20時半

の2回、開催します。

ポットラック形式のミニパーティーです。
飲み物と食べ物を各自一品ずつ持ってきてください^^
(お酒も大歓迎ですよ〜!)
ほろ酔いで(?)「人生をたのしむコツ」みたいなものをシェアし合いましょう。

会場はいずれも東京都北区赤羽周辺某所。
定員15名、参加費は3000円です。

ご興味ございましたら、希望の日程と、お名前と、お電話番号と、
小出へのひとことを添えて、以下のアドレスまでお申し込みください。
メールタイトルは“「リアル版・遥子の部屋」参加希望”としてください。
折り返し、詳細メールをお送りいたします。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

次回のネットラジオ「遥子の部屋」は7月29日(日)19時半からライブで放送します。

日曜の夜、みなさんでダラダラお酒飲みながら、
ああでもない、こうでもない、といろんなことを語りましょう。
これでサザエさん症候群も怖くない!?
お気軽にアクセスくださいね〜。

あなたのお話、小出遥子が対面でお聞きします。
お悩みのご相談もOK。
これまでの人生をしみじみと振り返っていただくのもOK。
どのようなお話でもまったく問題ございません。
安心できる空間で、ゆっくり、じっくり聞かせていただきます。
もちろん、秘密は厳守いたします。
場所は東京都内某所、もしくは京都市内某所となります。
相談時間は一時間半(90分)、面談費用は一万円です。
ご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

temple00001.info@gmail.com
(@を半角に変えてお送りください)

※スカイプでの遠隔個人面談もはじめました。
時間、費用は対面と変わりません。
こちらもお気軽にお問い合わせください。

9月16日(日)の13時から、北鎌倉の円覚寺さんにて、
Temple School第7弾を開催します!
ゲスト講師は、天台宗大原三千院門主・堀澤祖門さんと、
臨済宗円覚寺派管長・横田南嶺さんのお二人です。
講師同士の対話と、堀澤さんオリジナルの「空感瞑想」のワークショップとで、
「いのち」のはたらきを学び、感じたあとは、
参加者同士の座談会の時間を取り、さらに立体的に理解を深めていただきます。
先着80名さま限定です! どうかお早めにお申込みくださいませ。

http://temple-web.net/event/115/