夫からのラブレター

2016年11月6日

おはようございます。小出遥子です。

今朝、夫から、このようなラブレターをもらいました。
(リンク先の一番上の「あたらしいひと」という記事です。)

ありがたいことです。うれしいな~。

「世界は、瞬間ごとにあたらしい。」

その事実に気づいて以来、私は、世界に恋をしっぱなしです。
毎瞬が、初恋です。

縁の中で、瞬間ごとにあたらしい表情を見せてくれて、
一瞬たりともとどまることがなくて。

変わらないのは、「瞬間ごとにあたらしい」という事実だけ。

その事実にこそ、恋をしてしまうんです。

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」

それはたしかにほんとうのこと。
だけれど、

「流れ」を「流れ」として存在させている「河」そのものは、
いつだって変わらずここにある。

だから、安心して恋をしていられるんです。

夫の文章が素晴らしいので、妻は今日はこのあたりで退場します(笑)。
ラブレターに解説加えるっていうのも、野暮ですしね。

 

よい一日をお過ごしください。