ブログ 記事一覧

「憧れ」を「崇拝」に変えないように

2019年3月6日
苦手な人だけじゃなくて、大好きで尊敬する人も、自分自身に「呪い」をかける場合があるなあ、と。いや、自分が勝手に呪いに「かかる」んですけれどね。好きだからこそ「その人に嫌われない自分」を無理して演じてし ……

おなかの目と、自分らしく生きること

2019年3月5日
なにか困ったことが起きたとき、「さあ、自分よ、どう動く?」「これからどう動くんだ?」と、どこかワクワクした気持ちで、同時に超冷静に自分を見ている自分がいる。ほとんど映画を観ているような感じ。この視点が ……

さよなら、いい子ちゃん

2019年3月4日
「(自分以外の)誰かに届きますように!」と力みながら放った言葉は、たいてい、誰にも届かない(笑)。でも、ほかでもない「自分自身」に届くことばを探って、丁寧につづっていくと、結果として、多くの人に届いて ……

結果にコミットしない!(笑)

2019年3月3日
ライザップを否定するわけではありませんが(笑)「結果にコミットする!」よりも、「結果にコミットすることも忘れて、いま、この瞬間をたのしむ!」をやっていれば、「結果」は自然に付いてくるなあ、というのが私 ……

からだはでっかい宝箱

2019年3月2日
快感なら快感を、不快感なら不快感を、グッと踏みとどまって「感じきる」って、めちゃめちゃ大事なことだと思う。ことばにならない感覚を、ことばにならないままに(安易にことばに置き換えずに)感じきる。ことばが ……

瞑想は「する」ものではなく、ただ「ある」こと

2019年3月1日
ラジオ瞑想では、いつも「準備瞑想」「ラジオ瞑想第一」「ラジオ瞑想第二」の順で進めていますが、厳密に言うなら、第一の途中までが「準備」で、そこから先が「本番」です。(この言い方も誤解を招くかもしれません ……

神さまに溺愛されてます

2019年2月28日
昨日、ある方とお話ししているときに、「私は神や仏や宇宙に溺愛されてるので〜」ということばがサラッと出てきて、そんな自分に爆笑した。でも、これ、みんながそうなんだと思ってる。みんなみんなみんなみーーーん ……

すでに「ある」

2019年2月27日
あたまはいつだって「取りに行く」ことばかりを考える。一方、おなかは「受け取る」こと(「受けいれる」こと)だけをしている。 顔についている目で世界を見るんじゃなくて、おなかについている透明な目で、世界を ……

ことばに力を持たせたいなら

2019年2月26日
「(世間的な)正解を言わなきゃ……」と思って焦ると、おなかに力が入らなくなって、つむぐことばからも力が失われる。「世間的な正解はわからない。でも、いまの私は間違いなくこう感じている」というところから声 ……

「生きていていいんだ」「だって生かされているんだもん」

2019年2月25日
人間がほんとうに欲しいのは、「ただ、生かされている」という、いのちそのものから来る安心感だ。愛情も、お金も、地位も、名声も、その安心感以上のものにはならない。「生きていていいんだ」「だって生かされてい ……