ブログ 記事一覧

エコでエゴレスでエゴフルな瞑想

2018年10月11日
自分のことを完全な他者として見る地点と、他者という概念が完全に消失する地点は、実はまったく同じだったりする。 先日、大好きな友人であり人生の先輩であるTさんから、 こんなメッセージをいただきました。 ……

それは「ある」

2018年10月10日
それは「ある」。見え「ない」。聞こえ「ない」。嗅げ「ない」。味わえ「ない」。触れられ「ない」。認識でき「ない」。でも、それは「ある」んだ。「ない」というかたちで「ある」。それが「いのち」。いま、いのち ……

「可笑しい」ことをしよう

2018年10月9日
自分を「ぷっ」と笑わせるようなことだけをしていけたらいいな、と思う。自分で自分のアイディアに吹き出してしまうような。最近で言えばラジオ瞑想。こんな放送を毎朝大真面目に続けているなんて、バカバカしくて、 ……

神仏の「呼び声」

2018年10月8日
私は基本的に他人にアドバイスをしないけれど、もし求められてすることがあったら、「こうしたらもっと楽に呼吸ができるかもね」という気持ちと、「でも、まあ、そのままでもいいんじゃない? あなたの人生完璧だも ……

お前はすでに愛されている!

2018年10月7日
「自分を受けいれる」だなんて、自分の目で自分の目を見ようとするようなもの。私には一生かかっても無理だと思った。なので、「自分を受けいれられない自分は、実は、すでに、完全、完璧に受けいれられている」とい ……

分かり合えなくても

2018年10月6日
自分と意見が違う人は、自分と役割が違う人だということ。自分にはできない仕事を引き受けてくれているのだと思えば、ごく自然に敬意と感謝が湧いてくる。 どうにもこうにも分かり合えない相手というのは、 悲しい ……

「いまを生きる」って?

2018年10月5日
「いまを生きる」というのは、過去の失敗や未来の不安にとらわれている「いまの自分」に、そのまま気づいていくことにほかなりません。過去や未来をあたまの中から追い出すなんて不可能だからね。妄想にとらわれてい ……

「ラジオ瞑想」はじめました

2018年10月4日
今朝から開始した「ラジオ瞑想(第一・第二)」ですが、これは「自分を変える」ために行うものではありません。むしろ「変える必要なんかどこにもなかったじゃん!」と気づいていくためのものです。まあ、そこに至れ ……

人の領域を侵さない

2018年10月3日
人の領域を侵さない。ただただ、いま・ここ・自分を生きるのみ。 ほんとうに、もう、これだけだなあ……。 みんな、それぞれ、懸命に生きている。 表現は個々に違っても、みんな、それぞれ、 懸命になにかを感じ ……

「透明な目」のお話

2018年10月2日
いまこの瞬間のありのままの自分を、否定も肯定もせず、ただ「見て」いる自分は、実は、普段自分が自分だと思っている自分ではない。そのことに気づいた瞬間、同時に、「神」や「仏」や「宇宙」や「愛」ということば ……