TANDENメソッド 記事一覧

正解は「いま・ここ・自分」とともにある

2019年6月11日
「人が自分を見てどう思うか」じゃなくて、「自分がその選択をした自分自身をどう思うか」を基準に物事を選んでいけば間違いない。人に正解を預けちゃいけないよなあ、とつくづく思う。 「他人の目」っていうのは、 ……

「勇気出す」一択で!

2019年6月7日
「傷つくリスク」を負った瞬間に、人生は確実に開けていく。さらに、最後の最後には「傷つく私」の不在性すら見えてくる。だからもう「勇気を出す」一択でお願いします! 映画の中の人物がどんなに悩み、苦しみ、傷 ……

苦しみはフィクションです

2019年6月6日
痛み=苦しみじゃないし、悲しみ=苦しみじゃない。苦しみがあるときは、そこに同時になにかの「勘違い」がある。勘違いを勘違いと見抜けば苦しみは消える。跡形もなく。 苦しみって、「こうあるべき!」という自分 ……

あげられるものすべてをあげる

2019年6月5日
すでに完璧に与えられていることに気づけば、与えることへの恐怖感はなくなる。あげられるものすべてをあげるよ。 「いつもたくさんのものをもらっています。 ありがとうございます!」 誰かにそんなふうに感謝さ ……

原因も結果もフィクションです

2019年6月4日
仏教のベースには「因果」という考え方があるのは有名な話ですが、 ここで言う「因果」というのは、 因 → 果 ではなくて、 果 → 因 という矢印で見ていくらしいのです。 ものすごく、納得です。 だって ……

この世は壮大なお化け屋敷

2019年6月3日
本当の「私」なんてどこにもいない。「私」自体、作られたものだから。みんな、「私」を演じているんだよ。 まあ、正確に言えば、演じている主体すら存在せず、 瞬間瞬間に、「私」と呼ばれる人格が、全体そのもの ……

「私」を失って「わたし」に出会う

2019年5月31日
「私」を失っても、「わたし」は残る。 いや、「私」を失ってこそ、「わたし」に出会えるんだ。 「私」という一個人に付属するさまざまなもの…… 名前、年齢、性別、性格、職業、 地位、名誉、プライド…… そ ……

すでに蓮台の上にいる

2019年5月30日
地獄の所在地は、極楽のど真ん中だった! この気づきこそを、真の救いと呼ぶのだと思う。 「もうダメだ、一巻の終わりだ……」と倒れ込んだその地面が、 実は、ふっかふかほっかほかの仏さまの手のひらの上だった ……

すべては「ご縁次第」なので

2019年5月29日
すべては「ご縁次第」なので、ご縁のなかったモノ・コト・ヒトに対して、いつまでも複雑な思いを抱き続けなくていい。それらとのご縁を結べなかった自分を責める必要もない。まあ、ごちゃごちゃと思い悩んでしまうこ ……

空っぽだからこそ

2019年5月27日
この世界はほんとうに不思議だ。完全に空っぽなのに、同時に、完全に満たされているなんて。 私はいない。 私がいないから、人生もない。 ここには、ほんとうに、なーーーんにもない。 空っぽだ。 ほんとうに、 ……