TANDENメソッド 記事一覧

自分と二人っきり

2018年10月17日
「ひとり」って、実はぜんぜん「一人」じゃなくて、そこにはぜったいに「みんな」がいて。でも、「みんな」が見えてくる前に、一瞬、「自分と二人っきり」っていう不思議な感覚があらわれるんだよね。 「みんな」に ……

神さまが見ている

2018年10月14日
いまここに存在する自分に、「そうじゃないだろ!」「そんなもんじゃないだろ!」とツッコミを入れる自分のさらに「外側」に、もはやなんのジャッジもしない「透明な目」としての自分がいる。その自分こそが、実は、 ……

大切なのは「自分」との距離感

2018年10月12日
自分との間に適切な距離感を保てるようになると、他者との間にも適切な距離感を保てるようになる。すると自分以外の他者のことを安心して好きになったり嫌いになったりできるようになる。さらにその段階を超えると、 ……

エコでエゴレスでエゴフルな瞑想

2018年10月11日
自分のことを完全な他者として見る地点と、他者という概念が完全に消失する地点は、実はまったく同じだったりする。 先日、大好きな友人であり人生の先輩であるTさんから、 こんなメッセージをいただきました。 ……

それは「ある」

2018年10月10日
それは「ある」。見え「ない」。聞こえ「ない」。嗅げ「ない」。味わえ「ない」。触れられ「ない」。認識でき「ない」。でも、それは「ある」んだ。「ない」というかたちで「ある」。それが「いのち」。いま、いのち ……

「可笑しい」ことをしよう

2018年10月9日
自分を「ぷっ」と笑わせるようなことだけをしていけたらいいな、と思う。自分で自分のアイディアに吹き出してしまうような。最近で言えばラジオ瞑想。こんな放送を毎朝大真面目に続けているなんて、バカバカしくて、 ……

神仏の「呼び声」

2018年10月8日
私は基本的に他人にアドバイスをしないけれど、もし求められてすることがあったら、「こうしたらもっと楽に呼吸ができるかもね」という気持ちと、「でも、まあ、そのままでもいいんじゃない? あなたの人生完璧だも ……

お前はすでに愛されている!

2018年10月7日
「自分を受けいれる」だなんて、自分の目で自分の目を見ようとするようなもの。私には一生かかっても無理だと思った。なので、「自分を受けいれられない自分は、実は、すでに、完全、完璧に受けいれられている」とい ……

「いまを生きる」って?

2018年10月5日
「いまを生きる」というのは、過去の失敗や未来の不安にとらわれている「いまの自分」に、そのまま気づいていくことにほかなりません。過去や未来をあたまの中から追い出すなんて不可能だからね。妄想にとらわれてい ……

「ラジオ瞑想」はじめました

2018年10月4日
今朝から開始した「ラジオ瞑想(第一・第二)」ですが、これは「自分を変える」ために行うものではありません。むしろ「変える必要なんかどこにもなかったじゃん!」と気づいていくためのものです。まあ、そこに至れ ……