2014年6月 記事一覧

悟りと宇宙

2014年6月30日
ごく最近、一回り年上の、新しい友人ができた。昨日、彼からこんなメールが届いた。   「人は自分の外の現象を理解しようと物理学を発展させていますが、それは実は自分自身の探究にほかならない。望遠 ……

一隅を照らす。

2014年6月29日
天台宗の開祖である最澄さんの言葉に「一隅(いちぐう)を照(て)らす」というものがある。「一隅」とは、いま自分がいる場所や置かれた立場のこと。いま、自分が置かれた場所で、できることをやり切って、自らを光 ……

「悩み」を断捨離する。

2014年6月28日
「その時になったら、その時の自分がなんとかしてくれるさ~」   最近の私の合言葉である。   そう、私は、将来の自分に対する悩みってやつを、人生から断捨離してやろうと思っているので ……

布施と「いま」「ここ」

2014年6月27日
昨日、アンパンマンは菩薩なんだぜ、「ぼくの顔をお食べよ!」は究極の布施行なんだぜ、という記事を書いた。書きながら思ったのは、「布施っていうのは、執着を手放すための、よくできたレッスンのうちのひとつなん ……

南無アンパンマン菩薩

2014年6月26日
【無財の七施】   1.眼施(げんせ) やさしい眼差(まなざ)しで人に接する   2.和顔悦色施(わげんえつじきせ) にこやかな顔で接する   3.言辞施(ごんじせ) や ……

外側に敵を作らない健康法

2014年6月25日
一昨日からどうも調子が悪い。喉が痛くて咳が出て全身がダルくて微熱が続いている。完全に風邪ですね。   それで、昨日、一昨日と半身浴の時間を長めにとった。2時間以上は入っていた。布団には湯たん ……

『桜の森』を聴いて

2014年6月24日
あそこの森の 満開の下は 虫もその他も 土を開け 外に出てくるだろう どけそこどけ 欲しいのは光 君もその他も 胸を開け 足を開け 踊るならば   僕は それをただ見てる それをただ見つめてる 虫達が ……

揺れを楽しむ。

2014年6月23日
昨日は、そぼ降る雨の中、丸一日箱根の町に遊んできた。上京中の母のお供である。母は俗に言う「パワースポット」なるものが大好きなので、それを中心にスケジュールを組み立てた。由緒ある神社等を巡りながら感じた ……

誰でもなく、なにでもなく。

2014年6月22日
昨日の記事、「何にでもなれる。」をお読みいただいた方から、こんなご感想をいただいた。本当に素晴らしいご感想だったのでご紹介いたします。       「おれが感じたのは、み ……

何にだってなれる。

2014年6月21日
昨年末、伊豆の河津町にある南禅寺というお寺を訪れた。お堂の中にあった仏像は、現在は隣に新しく作られた展示館に移されていた。その時間、そこを訪れていたのは私たちだけだったので、明るく清潔な展示館の中で、 ……