2014年7月 記事一覧

空腹感と幸福感 その1

2014年7月31日
ほぼ一日一食、夕食のみの生活をしていると、頻繁に聞かれることがある。   「おなか空かない!?」 「ふらふらにならない!?」   まあ当然の疑問だろう。私もこの生活を始めるまでは、 ……

神仏の役割

2014年7月30日
数年前の冬から春にかけて、私は、自他ともに認める人生最大のピンチってやつを経験していた。ありとあらゆる意味での「ヤバいこと」が2つも3つも4つも重なって、私はもう、すっかり押しつぶされそうになっていた ……

自分の楽しさぐらい 自分で作れ ばかものよ

2014年7月29日
 帰り道、僕は車の中で突然、初めてデートした女の子のことを思い出した。七年前の話だ。僕はデートしている間、始めから終りまで、「ねえ、退屈じゃない?」と訊ね続けていたような気がする。僕たちはエルヴィス・ ……

煩悩即菩提

2014年7月28日
仏像を観てまわるのは好きだけれど、夢になにかの像が出てくることは、私の場合、ごく稀で。それでも数年に一回ぐらいの割合でお出ましになることがあって、そのうちの一回が、奈良・西大寺の愛染明王さまだった。 ……

眠れぬ夜の過ごし方

2014年7月27日
夜はできるだけPCをいじらないような生活をはじめてから、かつてのように不眠に悩まされる日はだいぶ少なくなった。というか、そんな日は滅多になくなった。ほぼ毎日、朝3時に起床して、活動を始めていることも大 ……

玄米問題2014

2014年7月26日
あるとき、ふらりと入ったカフェで、中年女性3人と相席になった。彼女たちはずっと自分の試した健康法の話題で盛り上がり続けていた。意識して入ったわけではないが、そこは自然食を出すお店だった。プレートの上の ……

上機嫌をお迎えにいく。

2014年7月25日
「おはようございます。今日も上機嫌でまいります!」       私がツイッターでフォローさせていただいているある男性は、毎朝、上記のツイートをポストされている。それを見か ……

仏が私を待っている

2014年7月24日
仏像は装置に過ぎないということは重々承知の上だが(「仏さまはどこにいるの?」という記事をご参照ください。)、時折、あまりにも「仏そのもの」を感じさせる像に出会うことがあって、そんなときは、その後しばら ……

虫刺されへの一番の対処法

2014年7月23日
災難に遭う時節には災難に遭うがよく候。 死ぬる時節には死ぬがよく候。 これはこれ災難を逃るる妙法にて候。 (良寛禅師)         梅雨も明けて、いよいよ夏 ……

「表現」ということ。

2014年7月22日
 運慶は今太い眉を一寸の高さに横へ彫り抜いて、鑿の歯を竪に返すや否や斜すに、上から槌を打ち下した。堅い木を一と刻みに削って、厚い木屑が槌の声に応じて飛んだと思ったら、小鼻のおっ開いた怒り鼻の側面が忽ち ……