2014年10月 記事一覧

STOP! 本当の自分探し

2014年10月31日
たとえば昨日、私が30人の方と顔を合わせたとする。   するとそこには、60人の「小出遥子」が生じることになる。       ……説明します。   A ……

悼むこと。

2014年10月30日
自分が死ぬのは、はっきり言って、まったく怖くない。   死後も続く世界があることを、体感として知ってしまったからだ。   これは決して「個別の魂」とか「生まれ変わり」とか、そういう ……

あなたの心が、それを選んだ。

2014年10月29日
たとえば、ある夕方、とある鉄道の始発駅の混みあったホームにて。ものすごく疲れていて、どうしても座って帰りたかったあなたは、電車を2本見送ることにしました。そうすれば、少し余分に時間はかかるけど、確実に ……

降参しちゃえ!

2014年10月28日
昨日、青山俊董さんのお話を挙げて、「この世に愛でないものはない。そして、憎しみの相手こそが、実は一番の愛だったりする。だってその相手は、自分自身が、我をこり固まらせた“氷”の状態であることに気づかせて ……

「水」と「氷」

2014年10月27日
青山俊董(しゅんどう)さんという、曹洞宗の尼僧さんがいらっしゃる。昨年、たまたまNHK「こころの時代」という番組を観ていたら彼女が出演されていて、その研ぎ澄まされたような雰囲気と、あたたかみのある笑顔 ……

ビバ! のろけ話!

2014年10月26日
昨日のお昼に、数か月ぶりに会う友人とお茶をした。彼女はなんだかものすごく透明な感じがして、キラキラしていた。聞けば、一ヶ月ほど前に、ぴったり理想通りの恋人ができたらしく……。(かなりの数の項目を「理想 ……

夢について。

2014年10月25日
夢に誰かが出てきたときは、その誰かが自分のことを想っているのだ……とかいう解釈が、古来、日本にはあるようだ。中学高校の古文の授業で習ったぞ。自分「が」、相手「を」想ったからじゃないのか。逆なのか。なん ……

天上天下唯我独尊

2014年10月24日
天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)   【解】(釈尊が生れた時、一手は天を指し、一手は地を指し、7歩進んで、四方を顧みて言ったという語)宇宙間に自分より尊いものはないという意 ……

魂のよろこぶ方へ!

2014年10月23日
昨日のブログをアップした直後、友人から面白い言葉を教えてもらった。   『人は最初は何にでもなれる可能性がある。 しかし、なにかを選択するということは、他の選択肢を選択しないということなんだ ……

ぜんぶが自分の「思い」どおり

2014年10月22日
この世界には、実はなんにもない。   あるのは、自分が信じた「ストーリー」だけ。   自分の中で物語が立ち上がっては消えていくだけ。本当はなんにもない。   だからこそ、 ……