2019年2月 記事一覧

神さまに溺愛されてます

2019年2月28日
昨日、ある方とお話ししているときに、「私は神や仏や宇宙に溺愛されてるので〜」ということばがサラッと出てきて、そんな自分に爆笑した。でも、これ、みんながそうなんだと思ってる。みんなみんなみんなみーーーん ……

すでに「ある」

2019年2月27日
あたまはいつだって「取りに行く」ことばかりを考える。一方、おなかは「受け取る」こと(「受けいれる」こと)だけをしている。 顔についている目で世界を見るんじゃなくて、おなかについている透明な目で、世界を ……

ことばに力を持たせたいなら

2019年2月26日
「(世間的な)正解を言わなきゃ……」と思って焦ると、おなかに力が入らなくなって、つむぐことばからも力が失われる。「世間的な正解はわからない。でも、いまの私は間違いなくこう感じている」というところから声 ……

「生きていていいんだ」「だって生かされているんだもん」

2019年2月25日
人間がほんとうに欲しいのは、「ただ、生かされている」という、いのちそのものから来る安心感だ。愛情も、お金も、地位も、名声も、その安心感以上のものにはならない。「生きていていいんだ」「だって生かされてい ……

仕組まれている!!!

2019年2月24日
全世界、全宇宙が結託して、私という人間を全力でしあわせにしようとしているのを感じる(笑)。それはもう精密に仕組まれているので、もはや逃れようがない。しあわせにならざるを得ない。これは私に限ったことでは ……

愛は選ばない

2019年2月23日
「ありのままを受けいれる」って、人間の仕事じゃなくて、神仏の仕事だよ。人間にできるのは「ありのままを受けいれられない自分すら“受けいれられている”という事実に気づく」ことだけ。それすら、ほんとうは「人 ……

逆境は味方

2019年2月22日
インド行ってから「TANDENメソッド」が強化された理由がわかった。インドは、あたまに意識を置いていたら「やってられない」国だからだ(笑)。常におなかに意識をしずめていたからこそ、あのカオスに馴染めた ……

私の宝物

2019年2月21日
この、おなかにどっしりと横たわっている「わたしとともにある」という安心感(これはそのまま「神や仏とともにある」感覚なのだけれど……)、これこそが、私が求めてやまなかった「宝」だったんだな。何億円、何兆 ……

同じ者の手によって

2019年2月20日
「私たちは持っているもの、それが命であれ、所有物であれ、土地であれ、それを失うことを恐れています。しかし、自分の人生の物語と世界の歴史が、同じ者の手によって書かれていると知った時、そんな恐れは消えてし ……

【対談掲載】『発酵生活で新しい私に生まれ変わる』

2019年2月19日
発酵生活研究家・栗生隆子さんの新刊、 『発酵生活で新しい私に生まれ変わる』(ヒカルランド=刊、2月19日発売)に、 栗生さんと小出遥子の対談「いのちのめぐり」が収録されています。 2016年のTemp ……